トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

濃縮酸素

先日の県大会で惜しくもエリア大会への出場を逃した息子に、「残された1ヶ月の間、全国大会への夢をつなぎたいのなら300mを走れ!」と話していたら、よっぽど悔しかったのだろう、どうやら毎日練習メニューの最後にスタートから全力で走りぬけるという練習をやっているらしい。

で、「お父さん、走り終わったあと酸欠になるので酸素ボンベを買ってくれない?」と。

もちろん二つ返事で買ってきた。市内のドラッグストアで手にとって見たら、ま~~なんと軽いこと。そりゃそうでしょう、中身は濃縮とはいえ酸素ですから。本当に容器の重さだけ。うちの中でその辺に置いてたら、きっと間違いなく空容器だと思われて捨てられてしまうなあ。

値段は900円。なんとなく高い気がして(根拠はないが)息子に、「結構たかいのだから、大事に使えよ!」とは言ったものの、全体のどのくらい使って、1回どのくらいの金額に相当するかはわかりにくいだろうな?と思った。殺虫剤なら、噴霧してると目に見えるし重量も軽くなるからわかりやすいけど。

息子の使用後の感想が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贈り物

Nec_1018 友達から贈り物をいただいた。

ネイル関係のグッズと、ギター用のセーム革。

ちょうどネイルキットを買ったところなので、これで必要なものが揃った。

いかに普段から、趣味嗜好を話しているかを感じたし、まるでリクエストしたみたいで可笑しかった。

さあ、あとは坂道を転がり落ちる?猛烈な勢いで?練習するだけなのだが、どうも時間の使い方が上手くない。

あれもこれもやりたいし、それも譲れない。そして大切なことはど真ん中においておきたい。

欲張りで煩悩だらけの人生だなぁ。

当面の問題は、「焼肉を腹いっぱい食べたい!」という思いと「ヤバイので痩せたい!」という気持の両立が難しいという程度の次元。全くたいしたことはない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地区記録会

今日の次男の地区記録会の結果。

買ったばかりのオールウェザースパイクの検証となる記録会だった。

大雨警報がでる強い雨の中、100m11’73(自己タイ)、200m24’01とまずまずの結果。

ただ、全体に体力不足で、後半の伸びがないというかバテバテ状態だった。

あと3週間、300mを中心に走りこむようにアドバイスした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールウェザー専用スパイク

息子の短距離用スパイクを買った。。

http://www.asics.co.jp/products/trackfield/A/detail/~TTP739

少し安く売っている店もあるが、大型スポーツ用品店でもメーカー希望小売価格27,300円で販売しているところもある。

手に取ると軽くて、女性のハイヒールの様に華奢で頼りない。一度はいただけで破れてしまいそうな危うさがある。あ、ハイヒールは履いたことないけど・・

昔からスパイクは高かったなぁ。

僕が中学のときに走り高跳び専用のスパイクを買ってもらったのも、確か9,000円くらいだったな。もう30年以上もも前のことだから相当な価格だったろうな。しかも、なんと踏み切り足の右足分だけの値段。だから競技の時には右足だけをそいつに履き替えるので、助走のときに左右のバランスがなんとなくギクシャクしていた。

ただ、その効果は絶大。かかとのところに針がついているので、水平移動から垂直移動へのきっかけの急ブレーキが効きやすい。もちろん指導していただいた先生のおかげで、全国大会に出場できたのだが、スパイクの効果も確かに感じていた。

だから今息子が100分の1秒を競う競技をやっているので、本人が前向きに取り組んでいるうちは、できる限りのサポートをしてやりたい。

うちの両親は競技経験もなく、大会に応援に来たことは一度もなかったけど、こういった見えない部分で応援してくれていたことに、あらためて感謝している。

でも、やっぱり高いな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神秘的

日食を見た。部分日食だけど、薄い雲間から三日月の太陽が見えた。感想は神秘的というよりも、裸眼で見ていたので目がつぶれないか心配だった。

昼にうどん屋で週刊誌を見てたら、「ゲルマニウム」を使った健康関連のグッズについての国民生活センターの記事が載っていた。ネットでも出ていた。

http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20090625_1.html

最近、うまくならないので年に数度しか行かなくなったが、数年前までゴルフにも結構行っていた。コンペの中には、年配でお洒落なウェアに身を包み、まさにそのブレスレットをしている方々がいた。(なぜか後ろ髪だけ切り忘れたような方が多かった気がする)

値段を聞くと1本2万円とか、信じられない金額。また高額であればあるだけ値打ちがあるらしかった(血行がよくなるので、関節痛や肩こりにいいって)。試しに検索ワードで「ゲルマニウム ブレスレット」と入力してみるとびっくり。中には天然ダイヤを埋め込んだ1本20万円のものまである

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

また別の商品で、最近新聞の折込チラシに、明らかにCG画像と思われる使用前使用後の比較写真を載せた飲料があった。飲用前は見た目60歳、顔にしみやクマのある女性が、たった二日間、ジュースを2本飲むだけで5キロも痩せて、見た目が30歳に見えてお腹が引っ込んで、しみもクマも消えているというすごい商品。しかも1本が9000円というリーズナブルな金額。たった二日ですぞ!

どちらも効能については首を傾げたくなる怪しい商品で、僕は買おうとは思わないが(ジュースはちょっと魅力的)驚くなかれ、世の中にはきっと買う人がいるのだからびっくり。だから広告にコストをかけ、商品を作っても利益が残るわけ。

商品に効能があろうがなかろうが、良い商品かどうかと言うことになるときっと良い商品だろう。販売者には利益を、購入者には健康に対する安心と期待をもたらすわけで、被害者がいない。だから国民生活センターの指摘は大きなお世話かも知れない。

購入者が人類であるなら、いずれ遅くとも120歳くらいまでには死んでしまうはずである。ところが購入者が、とくに年配の方であればあるほど、自分は死なないとでも思っているかのようにこの手の商品を買いあさる。つまり健康でない状態や「死」への恐怖感が購買意欲を増進させるのだろうと思われる。

販売者は購入者に不老不死を約束したものではない。「効果がある」とさえ書かなければどうも大丈夫らしい。そして購入者はいずれブレスレットなども入院などで取り上げられる年齢になり、点滴チューブを頼りの病院生活になる。つまり、この商品の効能の結果は闇の中。

思うに「ゲルマニウムブレスレット」に代表される健康グッズ、もしこの世になくても人類にとって何も支障がないと思われる。

商品を発想して売るのも人、それを買うのも人。この人類の不思議な行動が神秘的かも知れない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三日連続松山へ

おととい、昨日と次男の陸上県大会の応援に行ったのに、今日も仕事を終えてから、また松山市の大街道商店街に車を走らせた。

息子が欲しいスパイクが近隣の大型ショップに無くてメーカー在庫取り寄せだったので、仕方なくあちこちの店頭在庫を探したら、そこに1足だけあった。

電話で取り置きしてもらい、足合せもしなくてはいけないので息子を連れて行ってきた。さすがに少し疲れたな。

四国も断続的に強い雨と雷で、被害が心配される。どうぞみなさんご無事で。

ちなみに以前のブログのリンクを貼っておきます。

しばらくしたら閉じると思われます。

http://blogs.yahoo.co.jp/brown5705

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越してみました。

なんでも飽きっぽい自分に「ブログ」が続けられるか?・・・と、去年6月に別の場所で試しに開設してみた。

予想通り見事に記事を1行も書かないで、そのまま放置状態にしてた。続ける以前の問題だった(笑)

最近友達がブログを始めたのを見て、今年の6月に「また挑戦してみるか?」と、書き始めてた。

一ヶ月半ほど書いてきて、なんとかなりそうな感じがしたので、ここに引っ越してきた。

くだらない内容ばかりになる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年8月 »