« 国体予選 | トップページ | 高知ライブ・補足 »

高知ライブ

Photo 16日(日)に高知でライブに出場させてもらった。

高知の皆さんに色々気くばりいただき、出演者ながらお客さん気分で気持ちよく過ごさせていただいた。

今回は持ち時間が30分なので5曲をやらせてもらった。

①海岸通り(カバー・伊勢正三さん)②Square(蒼さんオリジナル)③Rainy Night(オリジナル)④きみが眠りにつくまで(オリジナル)⑤遠ざかる街(オリジナル) *** 4番目の「きみが眠りにつくまで」は高知のお友達にサポートしてもらった。

しかし、いつもいつも緊張してしまう。「上手く弾こう!」とか「上手く歌おう!」とか、そりゃ多少はそういった気持はあるけど、スポットライトがまぶしくて会場の様子や、お客さんの表情が見えなかったという不安があったのもその一因。ただ、根っこはやはり練習不足。そして自分の歌うオリジナル曲が、お客さんにとってどういう印象なんだろう?という気持がある。そりゃ、ギクシャクした演奏とストーリー性のない歌詞と、音程の怪しい歌なので、みなさんが首をかしげたり、あまりにも痛々しくてうつむかれたりする可能性が大いにあるから(笑)

と、お客さんの反応が気になるくせに、こう書くと言い訳っぽくて誤解を招くかも知れないけど、僕の作るオリジナル曲は、不特定多数の方に聴いていただくことを念頭において作っていないという矛盾もある。お客さんが比較的安心して聴いていただくことがライブの大前提なので、それならお客さんが良く知っているポピュラー曲を歌うのが無難かも知れない。

自分の中にこういった矛盾や疑問が残っているからやっぱり緊張してしまうのだろうか?もちろん、自分に自信が持てない性質も大いに影響しているだろう。ちゃんと基礎を学んだり正統な音楽の教育を受けていないことや、譜面が読めない書けないこと、絶対音感がないことによる、コンプレックスが原因なのだろうか?

|

« 国体予選 | トップページ | 高知ライブ・補足 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/30996022

この記事へのトラックバック一覧です: 高知ライブ:

« 国体予選 | トップページ | 高知ライブ・補足 »