« だじゃれ | トップページ | ライブ参加 »

どうぞぼけていませんように。

これはどこかに書いた気もするけど・・・もしほかで書いていたら「ついにボケたな?」と笑って。

先日友達のライブ映像を編集していた。ビジュアルも良いし演奏も良いから、ついつい真剣に見とれてしまうので作業がなかなかはかどらなかった。

音楽を聴くには、楽曲の音だけに集中して聴くのも良い。画像のスライドショーを見ながら聴くのも良い。演奏者のライブ映像を見ながら聴くのも良い。でも歌詞の表示についてははどうだろうかと思うことがしばしば。曲のイメージを感じるには文字よりも音だけの方がいいような気がする。

最近テレビのお笑い番組などで、出演者の発言や歌番組での歌詞を画面下にテロップで出しているのをよく見かける。もちろん沢山の視聴者のことを色々と配慮した結果なのだろうな。でも僕の場合、そのおかげであまり集中して聞かなくても理解できるので、ぼーっと会話や台詞や歌を聴いてしまっている気がする。「笑う」ということも、芸人のリアクションや表情、声のトーンなどは補助的で、テロップの文字を見て笑っている気がする。

その習慣のせいだろうか?よく家人に「人の話をちゃんと聞いていない」とか「上の空」とかお叱りを受ける。挙句の果てに「今なんて言った?」と詰問される。

たまに家族が話しかけてきた時は、「今日はちゃんと聞かなくては・・」と、正面に身体を向けて一生懸命聞くようにする。ただ内容は、僕が知らない人のプロフィールや、その知らない人がどうしたこうしたという話が多い。それでも、いつもの上の空?な態度を申し訳なく思うので、頑張って聞いて相槌をうつ。ところがそういう状況だと、いつも睡魔が襲ってきて、後半はほとんどこっくりなのか相槌なのかわからない状態で叱られてしまう。もちろんそこにはテロップなるものは無かった(あたりまえ)

これはひょっとしてきっと「テロップ依存症」(そんな病気があるんかい?)で、注意深く人の話を聞くことができなくなったのだろうか?はたまた直前に飲んでいたビールのせいなのか?

|

« だじゃれ | トップページ | ライブ参加 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

>テロップの文字を見て笑っている気がする。

耳鳴りがあり、小さい声がかなり聴き取り難く、特にバラエティや漫才の早口、ドラマのつぶやきのシーンなどは、テロップが欲しい(笑)
ドラマはほとんど見ませんが、我が家で一番チャンネル権のない親父としましては、すごすごと部屋の隅のPCへ向かうか、お座敷スタジオでギターを爪弾くことに相成るわけで。「また始まった」とばかり「ピシャン」とドアを閉められる度に飛び上がってる小心者でござんす(爆)

>よく家人に「人の話をちゃんと聞いていない」とか「上の空」とかお叱りを受ける。挙句の果てに「今なんて言った?」と詰問される。

ご心配めさるな・・・全く持って同様であり、世の常というものでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

最近の怖いもんに親父というのは既に死語となって、「地震、雷、火事、かあちゃん」となってるとか(怖)

投稿: もっちゃん | 2009年10月11日 (日) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/31422132

この記事へのトラックバック一覧です: どうぞぼけていませんように。:

« だじゃれ | トップページ | ライブ参加 »