« 顔の話 | トップページ | すたじお »

眠いわけ

Photo 昨日の夕方、気晴らしに市内のゲームセンターで全国通信型の麻雀ゲームをしに行っていた。ここは大規模商業施設に併設されたアミューズメントスペースで、でっかい長屋状の施設には100円ショップやら古本屋、眼鏡販売チェーン店がある。

ゲームの切りがいいところだったので帰宅しようと席を立ったら、店内で若い男子数人がなにか揉め事の様子。怒声が飛び交う中を見てみぬふりして駐車場の車に乗り込んだら、店内にいた数人が必死の形相でバラバラと走り出てきた。店員が通報でもしたのかなと思っていたら、店の外で格闘が始まった。この店、実は某暴力団の準構成員(チンピラ)がたむろしてた時期があり、一般の客足が遠のいていた。最近やっと通常営業になったなぁと思っていた矢先だった。

僕が関わる必然性は何もないので、そのまま帰宅した。理解できないけど彼らにはそうさせる事情があったのだろう。外見や言動で判断はできないのかも知れないけど、彼らを社会や企業が受け入れてくれるのだろうか?と心配になる。僕はどちらかと言えば、性格的には武闘派ではなく穏健派だと思っているが、ただ痛いことが嫌なだけの臆病派かも知れない。

そんなことがあった昨夜、珍しく早めの1時に床に入った。でも寝付くまで時間がかかったので1時半まで時計を覚えてた。2時を過ぎたころ、物音で目を覚ました。近くにコンビニがあるので、大型トラックや改造乗用車の大きな音がすることもある。

それかなと思って、またうとうとしたら同じ「バンバンバン・・」という音が聞こえた。どうも隣の家の方向から。そしてまた「バンバンバン・・」と。

お隣は大きな農家の一戸建てで、そこには90歳を過ぎたおばあちゃんが一人住まい。お子さんは何人か市内にいらっしゃって、時々家族で泊まったり、畑仕事のお手伝いやお世話をされている。「ああ、きっと何かの理由でご家族の誰かがやってきてカギが閉まってて合図してるのか、な?」と思った。ところが音はやむことなくだんだん大きくなってきて、終いには「ガシャンバリーン」とガラスの割れる音まで・・

自分にとっては事情のわからない夕方の乱闘の事もあり、お隣の方の心理や家庭の事情などもわからないので、そのまま静観しようかとも思ったが、ひょっと荒っぽい強盗の可能性もあるかな?と思い直し「おばちゃん、大丈夫?」と2階の窓から明かりひとつ無いお隣りに声がけをした。

そうしたらすぐさま「うん。こたないけど(大丈夫だけど)出られんのじゃ」と、大きな声で返事が。

すぐさま駆けつけると、玄関のサッシ引き戸のガラスが、格子ごと何かで叩き壊されていた。そして、まだ大きなガラスの破片がついたままのサッシ枠の中には、外に出ようと半分身を乗り出しているおばあちゃんがいた。「トイレに行きたいけどどこにあるかわからん」と話す。「トイレはおばちゃんの家の中にあるから」と言っても「ここはうちではない!」と。

とても危険な状況で頭の数センチ上には割れた厚手のガラスの先端が・・。とりあえずだき抱えて外に連れ出して、外においてあった靴を探し履いてもらい、肩にショールをかけて、連絡したご家族が来るのを待った。あの鋭利な割れガラスの中、おばあちゃんは奇跡的にかすり傷ひとつ無かった。また家のすぐ傍には国道があり、目を離すわけにはいかなかった。

連絡して来ていただいた娘さんに状況を説明して帰宅、さすがにすぐには眠れなかった。

「そういえばうちのオヤジも80歳になったし、おとといはお風呂のタイマーを間違えて豚しゃぶができそうな熱湯風呂だったな~」とか、「人間は身体と脳の耐用年数が違うのかなぁ?」とか明け方までうつらうつらしながら考えていた。

話はガラッと変って、今月は強化月間なので、気合を入れて頑張るつもり。どうぞつつがなく平凡な9月でありますように。

しかし眠いな。

|

« 顔の話 | トップページ | すたじお »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/31368563

この記事へのトラックバック一覧です: 眠いわけ:

« 顔の話 | トップページ | すたじお »