« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

お歳暮

昨日僕のマイサウンドからのお友達ホフナーさんから、突然のメール便が届いた。

添えられた手紙もなく、中身は何も書かれていない白いレーベルのDVDが1枚。「なんだろうかな?」と、とりあえず再生したところ、なんとバンドで「遠ざかる街」を演奏してくださっている映像が・・・・

実はもう2年ほど前、ホフナーさんに音源とコード譜をお送りしたとき、多重録音したりお友達とセッションしたり、いずれはバンドでやってくださる・・って、話されてたのだけど、サプライズだった。素敵なお歳暮だった。

嬉しくてさっき電話でお礼を申し上げたら、「武羅雲さんに約束したから・・」って言って下さった。本当に嬉しい限り。そして許可をいただき、僕のスティッカムのページで公開させていただいた。ちなみにバンド名は「BIMA」(ビーマ)だそうです。

有名アーチストの作品のカバーならともかく、見ず知らずの四国の山奥のアマチュアの曲をカバーしていただけた。きっとホフナーさんがメンバーを説得したり、ギャラを払ってくださった(笑)のかもしれないけど、メンバーの皆さんの寛大な、そして辛抱強いお気持ちに感謝です。皆さんがこの曲にかかわってくださった時間を思うと恐縮だけど、素直に嬉しく喜ばせていただいてる。

同じDVDの別の映像(ここでは公開していない)にホフナーさんのお友達「Iさん」がちらりと写ってる。Iさんには、ずいぶんこの曲に励みになる言葉をいただき感謝している。ホフナーさんにも、Iさんにもぜひ一度お会いしたいと思っている

| | コメント (3) | トラックバック (0)

動画貼り付けテストその2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末

Yuki6週末は都内で少し早いクリスマスを向かえる予定。

ライブハウスも覗いてくるのだが、どうやら雪になる様子。僕が住むこの町も、朝からこんな景色で、週末の交通機関の状況が気になる。

地球レベルでは、赤道付近では海面上昇し、陸地面積が減少してるって言うけど、地球温暖化は、人類による影響は少ないのではないのかなぁ。大きな時間の流れでは温暖化もあるだろうし、いずれ氷河期も来るだろう。そして 天体の運行などの影響による、こういった事象は避けられないだろう。そんなことは思いもしないで、今現在が永遠に続くものと信じている人が多いようだ。

人は滝つぼに続く川を下る小船に乗っている。そしてその川の水は今日も穏やかに流れている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連日の山行き

Nec_2242Nec_2243

普段は田舎ながらも、歩道の整備された市内を運転することが多いけど、今日も昨日に続き仕事で山道を走った。

昨日の好天とはうって変わって、ゆうべから降り続いた雨が霧と小雨に変わった山道は、ぬれた落ち葉とあいまって慎重な運転を余儀なくされた。しかし結構なスピードで走っても、目的地までは片道50分かかった。そしてその目的地は人里はなれた山の頂上近く。

道端には、写真のたて看板が・・・

でも、どうやってよけたらいいのかな?しかも、落石は悪魔の仕業のようだし・・・これで被害にあったら天罰みたいじゃないか!雨降りで緩んだがけの脇を一か八かで走り抜けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P1010820 P1010821P1010825 P1010824  P1010827 P1010828 今日は仕事で市内の山間部に車で出かけた。ここはほとんど標識や目印のない谷あいの道路なので、次回訪問時の道しるべとなる要所を撮影する為と、数枚の晩秋の風景を・・と思いカメラを持参した。

瀬戸内海側からトンネルを抜け、山間地区に入ったところに、小さな滝がある。地元の人は知っているが、前景に紅葉があるので時期やアングルによっては秋らしい写真が撮れる。今日は青空の広がる爽やかな日中だったので、3台ほど止められる駐車場に車を置き振り返ると、まずまずの色合いで、秋の滝の風景が望めた。良く見ると滝の下から四分の一の辺りに水しぶきを反射した虹が出来ている。

撮ろうとしたが、これがなかなかデジカメには映らない。以前使っていたF4Sで石鎚山に入って偶然同じような虹色の光を撮ろうとしたが、だめだった。マニュアルで上手く設定すれば撮れるのかも知れないけど、仕事の途中なのであきらめて数枚だけ撮った。それで、ほかに何かないかと足元を見たら、「紅葉のじゅうたん」とまではいかないが、まあまあ秋らしい地面があったので、撮ろうとした。そうしたら、なんとその場にふさわしくない「靴」が一足、滝の方向にそろえて脱いであった。滝つぼの手前にはコンクリートで丸太を模した手すりのような柵があるのだが、その前に・・・

まるで身投げを思わせるような状況だったので、思わず下を覗き込んだ。そうしたら、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

すたじおネット大作戦

Nec_2235

いつものつまらない内容なのだが、前に計画していた自宅隣の空き家(祖父母が住んでいた古い木造家屋)を、インターネット環境にすることにした。

といっても、自宅二階で二台を繋いでいるハブからLANケーブルを隣の家まで引っ張ってくるだけ。ただ、ハブと隣のPCは、二軒の家のそれぞれ反対側の部屋にあるので、相当距離がある。また、二階から約2.5メートルほど離れた隣の一階にひくことなどがネック。

また、以前ADSLから光にしたときは、2階の軒下からケーブルを入れ、宅内の壁中を通して一度一階に下ろして、CTU経由で再度二階にLANケーブルを上げた。

前回は買っていた30mのケーブルでぎりぎりだった。今回は学習したので、100mのを準備した。ちなみに50m巻が5400円、100mが6400円なので、当然の選択。

これで家族に気兼ねなく夜中にスティッカムでライブすることが出来るはずだし、深夜友達のところにお邪魔して歌ったり話したりもできる。

ところが現在隣に置いてる、友達にもらったPCのスペックでは厳しい。カクカクして落ちまくる気がするな。普段ライブに使っているメインマシンはXP2.8G・メモリー4Gなのだけど、それでも時々落ちたりするから、WindowsMe・800MB・メモリー256では無理かも・・。ま、とりあえず試してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »