« すたじおネット大作戦 | トップページ | 連日の山行き »

P1010820 P1010821P1010825 P1010824  P1010827 P1010828 今日は仕事で市内の山間部に車で出かけた。ここはほとんど標識や目印のない谷あいの道路なので、次回訪問時の道しるべとなる要所を撮影する為と、数枚の晩秋の風景を・・と思いカメラを持参した。

瀬戸内海側からトンネルを抜け、山間地区に入ったところに、小さな滝がある。地元の人は知っているが、前景に紅葉があるので時期やアングルによっては秋らしい写真が撮れる。今日は青空の広がる爽やかな日中だったので、3台ほど止められる駐車場に車を置き振り返ると、まずまずの色合いで、秋の滝の風景が望めた。良く見ると滝の下から四分の一の辺りに水しぶきを反射した虹が出来ている。

撮ろうとしたが、これがなかなかデジカメには映らない。以前使っていたF4Sで石鎚山に入って偶然同じような虹色の光を撮ろうとしたが、だめだった。マニュアルで上手く設定すれば撮れるのかも知れないけど、仕事の途中なのであきらめて数枚だけ撮った。それで、ほかに何かないかと足元を見たら、「紅葉のじゅうたん」とまではいかないが、まあまあ秋らしい地面があったので、撮ろうとした。そうしたら、なんとその場にふさわしくない「靴」が一足、滝の方向にそろえて脱いであった。滝つぼの手前にはコンクリートで丸太を模した手すりのような柵があるのだが、その前に・・・

まるで身投げを思わせるような状況だったので、思わず下を覗き込んだ。そうしたら、

|

« すたじおネット大作戦 | トップページ | 連日の山行き »

雑記」カテゴリの記事

コメント

そうしたら…

気になります。

投稿: まひやん | 2009年12月16日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/32459387

この記事へのトラックバック一覧です: :

« すたじおネット大作戦 | トップページ | 連日の山行き »