« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

高知でわいわい

Dscf2203 Dscf2145 Dscf2157 Dscf2175 Dscf2205

今日は高知の音楽友達、いなやすさんとEriさんとお昼をご一緒させていただいた。ひろめ市場なる活気のあるところで、とっても美味しい鰹の塩タタキを食べて満足。鯨の竜田揚げも旨そうだったなぁ。偶然お友達も同席されて、興味深いお話を拝聴した。またこれまた偶然、うちの市内の結婚式場の社長さんご家族も少し離れたテーブルにいらっしゃったのを見つけてご挨拶した。世間は狭いな。

待ち合わせまでのしばらく、高知城追手門の周辺を手持ちのデジカメで何枚か撮影した。木目や古いもの見るとドキドキする。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スティッカム再開

厳密に言うと「解決」という訳ではないけど、一応以前程度の音質でのスティッカムライブや録画が出来るようになった。ここ数日設定確認や、音質確認にお付き合いくださった皆さんありがとうございました。

原因は、やはりマザーボードのサウンドディバイスと、ロジクールのQCAM-9000との相性と思われる。おととい手持ちのサウンドボードと、全く同じボードの新品を買って接続、そこにつないで録画、LIVEテストしたらノイズも音質も、PCクラッシュ以前の比較的良好な状態になった。

この不具合にこれ以上深入りしても、これからの僕の人生にはあまり影響なさそうなので、原因究明はここいらで終了。あとは課題曲をちゃんと歌いちゃんと弾く練習をするだけ。この「ちゃんと」の物差しは僕なので、聞いた方は「ちゃんとしていないじゃないか!」と思われるかも知れないが、それは個人の解釈や価値観の違い、好みの違いなのでやむをえない。

極言すれば、今は40分間をギター1本と声で表現するために練習があると思っている。しかしもともとオリジナル曲は、聴いて欲しい人に作り歌った曲なので、不特定多数の方に聞いていただく機会を得られるのは想定外のずいぶん幸せなことかも知れない。

住宅事情が悪いため受験生と同じ空間なのに、オヤジは今日も歌い叫ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無知の功罪←使い方合ってるん?

もとより知識がないので、新しいパソコンの設定に手間取っている。あえて修理とは呼ばず、新しい・・と表現したのは、今回新しくしたのが①マザーボード②CPU③ケース④500GのメインHD⑥新しいXPのOSであること。(ほとんどカスタム製作ではないか・・・)見た目、前のバリューワンもケースの大きさでは相当存在感あったのだけど、今回のケースはそれよりひと回り大きい。前のPCから残ったものはUSB2.0のボードと、前のOSが入ったHD250Gのデータ。これを内蔵HDにした。

問題はマザーボードに乗っているSOUNDボードと、スティッカム用のQCAM PRO9000との相性。録画テストでことごとくパチパチノイズが発生。マイクやら、エフェクターやら、USBポートやら、それぞれのドライバー更新やら切り分けながらテスト中だけど解決しない。今後の方針も決めて、ステップもあと3段階試す予定だけど、なにせ時間が足りない。この休みも終日予定があり、試したい対策はお預け。毎晩25時過ぎまでごそごそ、ケースを開けたり閉じたり、カメラに向って弾いたり歌ったり、真剣に聴いたりため息をついたり・・。家族もあきれて遠巻きに見てる。

これも、知識があれば一発で解決するのだろうけど、一つ一つ可能性を検証していく遠回りなやり方。無知だからこんなことしか出来ないのだけど、やってみたことは経験として残っていく。鑑定団に出てくる価値の無いガラクタの壺のような知識の積み重ねだけど、雨漏りの時には使えるかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにクラッシュ

不調であったパソコン、今日メモリー4枚をローテーションしたり冷却ファンのお掃除や、最小限の接続での起動をテストしたけど電源のみ投入可能で、ハードディスクにはアクセスしなかった。

素人がこれ以上イジっても、感電するのが落ちなので(デジカメで危うく感電死するところだったので、学習した)、市内のパソコンショップに持ち込んで判定してもらった。担当の店長さんの帰社が遅くて結果がわかるまで待っていたら、なんとマザーボードの一部とCPU&ファンがお陀仏だった・・・・

いくつかの対応策をアドバイスをもらいながら検討した。

①オーソドックスなメーカーでの修理。うちのはメーカー直販のPCなので、メーカーサポートに個人で送る必要があるのと、想定修理金額3~4万円かかる。 しかもきっと数週間はかかるだろうな。②修理せずに新品本体を購入する。最小限のスペックで5~6万円からか・・ ③判定してもらったパソコンショップで汎用品のマザーとCPUを新品購入してXPを再インストールしてもらう。 費用1万5千円くらい。

今はパソコンを買うには中途半端な時期。なぜなら基本的にビスタとセブンしか選択肢が無い。よって新品購入は却下。XPのパッケージも市中には無いようだし。次に買うとすれば、セブンだけど、それもいくつかのパッチがあたって安定するであろう2年後かな。

メーカーの純正品による修理と、パソコンショップの汎用品による修理と結果は同じという判断なので、今回③のパソコンショップで修理という選択をした。

つまり今日から三日ほどは、息子たちに譲った隣のPCから世界をのぞくことになる。

不便だな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

自然の摂理

男女を問わず、人を好きになるのにそれほど明確な理由は無いのに比べて、人を嫌いになるには割とくっきりとした理由があることが多い。

僕の場合、相手に面と向って「好き」ということはあっても、「嫌い」とは言えない小心者なので、自然に遠ざかっていくことが多い。僕だけなのだろうか?

と、こういうことを書くと自然と遠ざかっていく方もいらっしゃるのだろうなぁ?

パソコンが不調で、ファイルの移動に手間取っている。電源ユニットの不良なのかメモリーの劣化か、はたまたHDの不良か?メーカーのサポセンに一応電話したら30分待たされた挙句「放電してみてください」と・・・

最悪の場合を想定して、内蔵HD3台のデータを外付け2台に移動中。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »