« 1988年 | トップページ | ついにクラッシュ »

自然の摂理

男女を問わず、人を好きになるのにそれほど明確な理由は無いのに比べて、人を嫌いになるには割とくっきりとした理由があることが多い。

僕の場合、相手に面と向って「好き」ということはあっても、「嫌い」とは言えない小心者なので、自然に遠ざかっていくことが多い。僕だけなのだろうか?

と、こういうことを書くと自然と遠ざかっていく方もいらっしゃるのだろうなぁ?

パソコンが不調で、ファイルの移動に手間取っている。電源ユニットの不良なのかメモリーの劣化か、はたまたHDの不良か?メーカーのサポセンに一応電話したら30分待たされた挙句「放電してみてください」と・・・

最悪の場合を想定して、内蔵HD3台のデータを外付け2台に移動中。

|

« 1988年 | トップページ | ついにクラッシュ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

確かに人に「キライ」とは言えないですねぇ。

仕事柄いろんな人に会いますが、
ムカツク人もいます。
顔には出さないようにしますが…

でも「スキ」って言葉はよく言いますね。
「いい人(たとえオヤジでも)だからスキですよ」
とか。

キライと言わない(言えない)から
世界はまるく収まっているような気がします。

ガラにもなく社会的なコメント…

投稿: まひやん | 2010年2月 2日 (火) 18時11分

「きらい」は言えないっていうのもあるけれど、言う必要がないというのもありますね。
「すき」は言わないと後悔することがあるけど、「きらい」は言わんでも後悔することは少ないと思うので~

パソコンはほんの10年くらい前までは、単なる「処理する箱」であった気がするのですが、今では膨大な情報の保存庫となってますね。
秘密の宝箱ともいえるかも・・・(笑)

投稿: | 2010年2月 3日 (水) 10時11分

まひやんさん
仕事の関係、上司、友人、親戚・・・「嫌いです」を自分から発したことがないような気がしてきました。食卓に出された苦手な料理や食材にも料理人に敬意を表し「ご、ごめんこれちょっと苦手で全部食べられないかも知れない・・」とか、「次回はできればミイラで食べたい・・」とか。

あ、これ唯一食べられない「いわしの梅干煮」のことです。ミイラとはうるめの干物のこと。
梅干も、しょうがもいわしも嫌いではないのだけど、僕の中ではコンビネーションが最悪なのです。
あと、「さばの味噌煮」も苦手かな。塩さばや金山寺味噌などは大好物なのに。「なんてコトをしてくれたんだ!」って感じです。

投稿: むらくも | 2010年2月 4日 (木) 00時01分

蒼さん

パソコンがクラッシュしました。
形あるものはいつか壊れると、知ってはいても普段から準備はなかなかできないものです。

「好き」と「ありがとう」と言う言葉が好きです。毎日連発しているような気がします。

投稿: むらくも | 2010年2月 4日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/33219304

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の摂理:

« 1988年 | トップページ | ついにクラッシュ »