« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

量産型セントゲリオン

50_1 Canon G9 f/2.8

そういえば、近鉄奈良駅のコーヒーショップでこれを撮っていた。店先の写真につられてふらふらと入ったのだけど、作る過程は興味深いものがあった。でも内緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新3D映画とは~~

おととい、次男のリクエストもあり「タイタンの戦い」を観てきた。http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/

正月に「アバター」を最寄の映画館で観たのだけど、3Dではない通常版だったので、後からレビューなどで「あの3Dには感動した・・とか美しかった・・」という声を聞いて悔しい思いをしていた。それでも、うちの最寄では3D上映してなかったのだから仕方なかった・・とか、通常版でもそこそこ美しかったので、3D なんて観なくても平気だ!と強がっていた。

今回はそのリベンジもあって、素直に3Dに身を委ねることにした。立派な眼鏡をかけて映画を観た。内容はネタバレになるので書かない。                                               

そういえば、ちゃんとした3D映画を観るのは人生二度目だった。最初の映画は1969年公開の「飛び出す冒険映画 赤影」というしろもの。http://moon.ap.teacup.com/goodold/613.html

映画館で渡された輪ゴムを耳にかけるタイプのセロハン眼鏡を握り締め、興奮した。・・・・と思うのだが、眼鏡をはずして見える二重になった映像に気持悪くなった記憶しかない。

3D商戦も激化してきて、家庭でも3D映像を楽しめる時代になったようだが、今しばらくは当家では導入しないと思う。機器のコストもそうだけど、まだまだリアリティがない「飛び出す絵本」レベルの気がする。もう少し自然な映像表現はできないものか?

でも、「あの当時の「ピンク・レディー」の映像を3Dで再現する」と、そこまで言うなら、しかたないから導入を考えてもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二月堂からの風景

春の奈良は美しく、まだ若葉の紅葉(もみじ)を見ると、秋にまた行きたくなる。

今回もお気に入りの散策コースで、四天王さんや法華堂の菩薩様に会いに行った。残念ながら、宗教的な知識や深い信心はあまり無いのだけど、木目を見るという観点で古い建築物や美術品に惹かれている。

1400年もの間そこにある法華堂で、視点を仏像側に置き、手を合わせる人々を眼下に見れば、その眼には何世代も、色々な風俗服装の人間が見えたのだろうな。

宮廷装束の人々も、僧兵も、戦国武将もちょんまげの人も、初めて洋服を着た人も、出征兵士の安寧を祈った人も、いろいろな願いや感謝などそれぞれの思いを持ち、ここに来て仏像と対峙したのだろう。

ひんやりした空間の中、これまでここを行き交った人々を感じられる不思議な場所だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕暮れの街

30_img_0778 Canon G9 f/4.0

ホテルの建物を下から見上げると、三角の青空が・・・

30_img_0780_2 Canon G9 f/3.5

人待ちの合間に夕陽に伸びた影を写す。実物がこのシルエットくらいなら、メタボとは言わせないのに・・

この日は松山市で友人と食事会。自分の適性酒量からはやや多目だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の小路

Img_0553 Canon G9 f/3.5

奈良県庁から四天王さんがいらっしゃる戒壇堂までの大好きな小路にて。

桜の良さを画像に残すのは難しい。風も少しあって揺れていたのは言い訳にしかならない。上手な方は上手に撮影されている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

曲ができそうな予感が・・

003_img_0753 I0002_mg_0742 Canon G9 F/2.8

「メタボの名を汚さぬよう、日々精進します!」と、伝達式の口上まで考えていたけど、協会の使者の方ではなく、ヤマト運輸のドライバーの方が持ってきてくれた。

今晩お披露目ライブの予定。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Coming soon?

ComingCanon G9 F/2.8 iso-200

楽しみだなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うう~ん

Img_0325 Img_0327 Img_0326 Canon G9 F/4

所用で出かけるので、久しぶりにD300を引っ張り出してバッテリーチェックしていたら、昨年本体と同時に買った純正バッテリーは問題なく充電使用できたが、スペアに買っていた互換バッテリーがアウト。最初は認識して充電量は60%だったが、フル充電完了したら20%に。再度トライしたら6%と、充電すればするほど放電している状態。

「新品を買えば安売りでも6000円するし、予備だからいいや・・」と、昨年オリンピック開催国製を買ってたいたのだけど、結局活躍することなく廃棄することになった。外見などは良くできているのだけど、そういえば一番最初にフル充電した時も75%しか充電できなかったことを思い出した。価格は新品で2500円だったので「しゃあないな」と思っていたけど・・

このまま放置していると、いまに周囲の電気を吸い込んでしまいそうな勢いなので、鉛の箱に入れてマリアナ海溝に沈めるしかない。でもそれではお魚達に申し訳ないのでしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この空は続いている

Img_0070_1Canon G9 F/4 1/807秒 ISO-80 

この町のこの青い空は、あの町にも続いている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »