« 書道ガールズ&初老ボーイズ | トップページ | 日本選手権 »

神戸ライブの感想

6666_rimg0180_2 写真:にあむこさん提供

神戸でのライブに参加してきた。 全部で186時間の長丁場だったけど、僕はそれほど長いとは感じなかった。なぜなら、どの出演者の方もそれぞれに個性があり、演奏や歌、パフォーマンス・MCなど、色々な意味で勉強になったから。時間の都合上、皆さん2曲か3曲の演目なので、それぞれの十八番、もしくは一番聴いて欲しい曲をセレクトしているから、カラーが良く見えた。

もちろん、これだけの方々が集まるのだから演奏や歌唱の違いは大きい。ただ、その違いとは上手・下手ではない。また慣れているかそうでないかでもない。ビジュアルの良し悪しや、ジャンルの好みはいたしかたないと、本音を許していただけるなら、いい音だな、いい歌唱だなと思える方もいれば、長いな・・と感じる方もいた。前者の場合は、耳を傾け目を開き、その魅力を探ろうとする。ひょっとしたらその人物に魅力があるかのかも知れない。

ところで自分の演奏は、シールドコードやエフェクターの不良が原因でもなく・緊張でもないのに、普段どおり弾けなかった。もともと高いレベルの演奏や歌を目指しているわけではないので、「今回は4回転ジャンプを・・」と冒険をするでもなく、安全確実な運転を心掛けているのに、それなのに信号を見落としたり、エンストしたり、道を間違えたりという感じで情けない思いをした。

よく考えてみると、数年前に弾き語りを再開してから、色々な方の力で何度もステージという場所で演奏させてもらった。そして一度として何とか普段どおりにできたことはなかったなぁ。向いてないのかなぁ?いずれにしても、自分で満足するにはギターを弾き歌うということを重ねるしかないわけで、これからもずっと練習しようと思う。さて、今回の皆さんのライブでは「魅力的な方」に憧れを感じ、何度やってもちゃんと出来ない自分に失望したわけで、「今のままでは数年後、こういった集まりに参加できているだろうか?」とも感じた。

とにかく5曲(30分)を人前で最後まで歌いきるという、以前自分が考えた目標に、もう一度チャレンジしようと思う。大変有意義なライブに参加できて本当に良かった。僕にとって良い節目になった。

あらためて、幹事の皆さんやサポートしていただいた出場者の皆さんに感謝です。ありがとうございました。

|

« 書道ガールズ&初老ボーイズ | トップページ | 日本選手権 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした&どうもありがとうございました。
私なんぞはえらい低い位置でバタバタやっておりますので、むらくもさんの果てしなき向上心には頭の下がる思いです。

私の場合、練習不足の一言に尽きます。
と、わかっているのに未だ懲りもせず、毎回練習不足で挑んでいる気がします。
だったら練習しろよってことなんですが、やっぱり手抜きなんですね。

今回、大御所の方ばかりの中で、本当に勉強になりました。
テクニックを真似することは到底出来ませんが、せめてむらくもさんのその姿勢を見習いたいと思います。

また機会ありましたら、ご一緒してくださいね。

投稿: | 2010年6月 1日 (火) 14時29分

神戸ライブお疲れ様でした~。沢山の方が出ていたのですね。ブログを読むかぎりでは、反省モードですね~。でもきっと他の方からは「耳を傾け目を開き、その魅力を探ろうと…」されていたと思いますよ。高知では、ぼくもその一人でしたからね~。
またご一緒したいです。では、では~。

投稿: 井上さとし(sa-is) | 2010年6月 1日 (火) 21時36分

蒼さん
いや~学習しないです。
ほぼ毎日、ギターを弾くか触るかしているのですが、ライブではイメージ通りにやれたこと無いです。
普段何もしてないのならそれはあきらめもつくけどね。

でも前に向いて行くのです。次回は少しでも間違える数を減らそうと思います。

投稿: むらくも | 2010年6月 1日 (火) 23時06分

井上さん
せっかくエフェクターの設定を教授いただいたのですが、結局ダイレクトにPAに接続してもらいました。毎度毎度の反省日記であります・・・
井上さんのように、曲により演奏の表情が出ればいいな。

また、高知にお邪魔すると思います。勉強します。

投稿: むらくも | 2010年6月 1日 (火) 23時13分

初めまして、武羅雲さん。
突然の書き込み、本当に失礼いたします。

自分も懐かしい曲などをギターでまた弾きだして、youtubeでいろんな方の弾き語りコピーなどを見せていただいていたところ、武羅雲さんの「あの唄はもう唄わないのですか」の大阪での弾き語りを見つけました。
すごく引き付けられて魅せられるものがあり、ダウンロードして何度も見せていただいています。
少し前から高校時代の友人達と、また懐かしい曲を弾こうと集まりだして、ギターの楽しさを再認識したところです。

おそらく、同じ年頃(体型的にも?)の武羅雲さんがオリジナルの曲を作られたり、ライブなどで音楽活動されているの見せていただいて、尊敬の念を抱いております。

「遠ざかる街」など素敵な曲も聞かせていただき、なんとかこの感動をお伝えしたくて、迷いましたが勇気を出して書き込みさせていただきました。

いつか、生で演奏されてるところなど見せていただく機会があればなあ・・・なんて。

これからも素敵な弾き語り、見せて下さいね。

投稿: かく | 2010年6月 1日 (火) 23時34分

かくさん
はじめまして。そしてとてもあたたかい励ましの書き込みありがとうございます。身に余るお言葉と見てくださったことに、重ねて感謝します。

ご覧いただいたyoutubeは、十数年ぶりに人前で演奏する機会をいただいたときに、大阪の友人が撮影してくれていました。
声は震え、音程はひどく不出来は承知なのですが、「えいや~!」という演奏でしたので、記念に公開させていただいていました。

「この動画より、少しでも満足の行く演奏・・・」と、毎日少しの時間練習していますが、ライブ会場でなかなか再現できず、毎回へこんでいる次第です。

でも、かくさんが書き込み下さって、なんだか元気になりました。
また今宵も家族の迷惑を顧みず、大声を張り上げて歌ってみようと思います。

こんな公序良俗に反する?画像を晒していると、通報されるかも知れませんが、世間のメタボの方々に雰囲気を感じていただき、親近感を持っていただければ、本意ではありませんが良かったです。(もちろん本音は女子にもてたいですが・・そりゃ無理か)

どうもありがとうございました。

投稿: 武羅雲 | 2010年6月 2日 (水) 12時08分

武羅雲さん、レスありがとうございました。
思い切って書かせていただいて良かったです。
久しぶりのライブでの動画だったのですね、ご自身では本来の出来ではないと感じられたのかもしれませんが、生でなく、動画で見せていただいた私にも歌の心が伝わってくるような弾き語りでした。
伊勢正三さんの歌は素晴しいし、それを真似て唄う人は多いですが、武羅雲さんは全く別のしかもコピーでない、素晴らしい雰囲気の歌でとても惹かれました。
その感動をなんとかお伝えできたらなぁと思ったのですが、ネットを通じて心が届いて嬉しいです。

自分も今、毎晩、家内や子供たちの顰蹙を買いながらも、ギター弾いて歌っています。
以前はよく弾いていたのですが、この4,5年ほとんど触ってもいなくて、久々に弾き出して10日めほどです。
全然動かなかった指も少しずつ動くようになってきました。以前、へたくそながら、遊びで松山や大阪でライブハウスで弾かせてもらった事もあったのですが、今はそんな予定もないけれど、やはりギターを弾いて歌う楽しさが忘れられません。

「遠ざかる街」を自分も動画真似て練習してみますね。

               伊勢の国より

投稿: かく | 2010年6月 2日 (水) 19時27分

かくさん

またまた書き込みいただき、ありがとうございます。そして度重なる優しいお言葉に恐縮しています。

家族には褒められたことがなく、「なんでそんなに苦しそうに歌うの?」とか、「テレビが聞えない!」と、不評であります。
また、スティッカムでライブ中継をしていると、おかまいなく「ゴー~~」と、家人のドライヤーの音が飛び込んできます。我が家の住宅事情で日常生活と共存しながら、一日のうちのわずかな時間を楽しんでいます。

かくさんもギターを再開されたご様子ですね。
いいですよね~ギターは。アコギの弦を張り替えてチューニングしている時にささやかな幸せを感じますよね。
僕の場合は、もともとユニットやバンドのボーカルとサイドギターを担当していましたので、ギターはあまり弾けません。というか、弾けないからそのポジションだったのでしょう。

その分、練習すればある程度のレベルに達している方に比して上達?がわかりやすいというレベルです。
例えば赤ん坊がハイハイからつかまり立ち、次にヨチヨチ歩きから駆け出すまで・・・みたいな。

昨夜はあまり時間が無かったので、10分ほどYAMAHA-FG-170という小ぶりのギターを爪弾きました。
少しでも触らないと、なんだか落ち着いて眠れなくなっているようです。
これからも音を楽しんで行きたいですね。

投稿: 武羅雲 | 2010年6月 3日 (木) 08時41分

こんばんは~。
またまた厚かましく書かせていただいています。

今日も家族の視線を気にしながら(笑)、ギター弾いておりました。武羅雲さんは、若い頃にいろいろ活動されていたのですね。俺もそんな風に若い頃からギター弾けていたら良かったなあなんて、今更のように思います。弾き始めて10年弱くらいですから。
でもその間ほとんど弾いてなかった時期も長いですし。
で、弾けるようになったら、どんどんギター買って、買い換えて・・・腕から言ったら恥かしくて他人に言えないようなの持っていたり。

やはりもっともっと上手になりたいし、武羅雲さんのように弾き語りも人前で出来るくらいになりたいという思いもあり、また弾き出しました。

「遠ざかる街」コピーして昨晩から練習しはじめました。ご自宅での演奏やライブでの演奏の動画も見せていただき、素敵な唄と弾き語りに感動しながら、動画に合わせて自分も弾いて歌ってます~。

同じような年代でありながら活動的に頑張っておられる武羅雲さんに、憧れちゃってるのかも知れませんね。

メールでもないのに、いろいろお話聞いたりしてみたくて、何度も書き込んですみません。

投稿: かく | 2010年6月 3日 (木) 23時44分

かくさん
ありがとうございます。
雑用ばかりが多くて失礼していました。

ライブでご一緒させていただいた、お友達から当日の映像を送っていただきました。
反省している「・・・」な演奏ですが、機会があれば公開しようと思います。

弾けないフレーズがやっぱり弾けないので、がっかりしていますが、練習は続けます。
お互いに頑張って楽しみましょう!

投稿: 武羅雲 | 2010年6月 8日 (火) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/34974827

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ライブの感想:

« 書道ガールズ&初老ボーイズ | トップページ | 日本選手権 »