« | トップページ | 神戸ライブの感想 »

書道ガールズ&初老ボーイズ

昨晩は家族で映画「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園」を観てきた。http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/

僕の住む町が舞台となり、今年に入り地元ロケが行われた。ここは瀬戸内海に面する四国の田舎なので、宝くじに当たったような夢見気分で、行政・企業・市民ともほぼ全面協力だった。

なにより映画の出来が気になっていた。というのも先日見た「タイタンの戦い」が「3D映像」に過度の期待を寄せていたので多少がっかりしたこともあり、町の描き方や主題の書道パフォーマンスがどのように表現されているのか、興味があった。

作品を観た感想はいろいろ分かれている。個人的な感想をひとこと言うと、主役・準主役の若い女優さん達の演技がキラキラとして良かったこと。町を美しく表現してくれたことや、普段ありふれた風景なのであまり気に留めなかった場所を再発見できたことなど、良かったと思う。この年齢になるとウルウルしてしまう場面も結構あった。

当然行政の観光担当者や協賛企業の担当者からは、観光面や商材としての期待もある。もちろんそうなればいいのだけど、それを抜きにしてもぜひ沢山の方に観てほしい良い作品だと思う。

**************************************************

話は変わって「初老ボーイズ!!-俺たちの元町」(仮・仮・仮称)について。

久しぶりに、全国にいらっしゃる音楽を通じての友達と神戸でのジョイントライブに参加する。

僕は普段は「スティッカム」なるライブ配信サイトで、ひどい演奏や歌を垂れ流してそれを練習と称しているのだが、リアルライブとなると、緊張感は相当なものがある。今回は16~7組の皆さんが出演なので、持ち時間は転換込みで15分とのこと。自己紹介なんかを考えると2曲ほどやらせてもらえるのかな?

長引く不況から少し回復の兆しが見えた・・との表現は新聞紙面からしかうかがえない。まだまだ経済的な事情や住宅事情による練習環境の問題、人間関係や家庭の問題、健康問題などから、なかなかやりたいことができなかったりする。

僕は相変わらず楽天主義で申し訳ないのだけど、今回参加される皆さんはきっとそれぞれの次元でいろいろ克服したり、折り合いをつけて参加されているのだろう。皆さんそれなりの年齢で・・人類の年齢による区分では「初老」という世代の方もいらっしゃる。←他人事みたいに書いているが・・・

ところが、このライブについて、出演者目線ではなく客観的に眺めてみると、年代は違うし「書」と「音楽」と主題も違うけど、昨晩観た「書道ガールズ・・」となんとなく似ているなぁ~と思った。弾きたいから、聴きたいから、歌いたいから、会いたいから集まる。シンプルでいいな。

あらためて幹事の皆さんのご苦労に感謝。ライブ詳細は下記。

日時 : 平成22年5月29日(土) PM3:00/OPEN、3:30/START ~ 9:00/CLOSE
場所 : カフェ萬屋宗兵衛
(兵庫県神戸市中央区元町通1-8-4)
http://www.soubei.net/

|

« | トップページ | 神戸ライブの感想 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

「書道ガールズ」ご覧になったのですね。
身近な街を映画やドラマで見ると
ちょっと変わった視点で見れるので不思議な感じが
しますよね。
ボクも早く見なければ…

「初老ボーイズ」もがんばってください!

投稿: まひやん | 2010年5月16日 (日) 17時29分

まひやんさん!

最近映画のDVD発売まで待てなくて、辛抱が足りないと実感しています。お迎えが近いのか??

投稿: むらくも | 2010年5月17日 (月) 08時51分

ロケ地の地元の方にとっては、映画本編以外にも見所満載で楽しいものでしたでしょう。

映画も高くて、めっきり観にいくことは減ってしまいましたが、たまには行ってみよっかな。
ご飯4食くらい抜けば・・・(笑)
テレビならいざ知らず、PCのちっこい画面ではやっぱり寂しいですもんね~

そうそう、ボーイズだけでなく、ガールズも日々住宅事情と闘いながらがんばっておりますんで♪

投稿: | 2010年5月17日 (月) 15時36分

書道ガールズいいとの評判を結構聞きます。

地元の人が見て綺麗に撮れていると思うのなら
やはりぜひ見に行かねば!

自分が年をとったせいか高校生ってまぶしく映りますよねー。

投稿: かんちゃん父 | 2010年5月17日 (月) 23時03分

蒼さん

映画もDVDも良いのですが、映画館でポップコーンを食べながら見ず知らずのお客さんと時間を共有するのもたまにはいいです。
ちなみにお子ちゃまの僕はキャラメル味ですが・・

投稿: むらくも | 2010年5月18日 (火) 08時11分

かんちゃんパパさん

そうそう、実は昨年の秋に市内のうどん屋さんに入ったら、明らかに地元の人ではない7~8人の方々がいました。服装や時々聞える言葉に「何かの取材で中央の人が(これまた古い表現)来たのかな?と思っていました。
きっと、ロケ場所を探す先発隊だったのでしょうね。

これまで、地元をほかの地域の方に説明する際は、個人的には工場群を自慢する以外は、これといって大きな目玉となる観光資源はないと思っていましたので、さみしかった気がします。
見慣れた風景を違ったカットの映像で見ることが出来て、これは写真にも通じるなあ?と、当たり前ながら感心しました。

そしてなにより、映画の評判が良かったのでほっとしました。

投稿: むらくも | 2010年5月18日 (火) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/34717339

この記事へのトラックバック一覧です: 書道ガールズ&初老ボーイズ:

» 書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』|アイドル映画だと思って観たら、痛い目にあわされました [23:30の雑記帳]
非常によい映画だった。感動! まずは予告編をつくった方に感謝したい。 ワタシは、書道パフォーマンスなるものを ニュースでも見たことがなかったし、 そういうものの存在さえ知らなかった。 それもあってか、クライマックスの大会場面で、 視覚と音楽に非常....... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 23時30分

» 『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』|アイドル映画だと思って観たら、痛い目にあわされました [23:30の雑記帳]
非常によい映画だった。感動! まずは予告編をつくった方に感謝したい。 ワタシは、書道パフォーマンスなるものを ニュースでも見たことがなかったし、 そういうものの存在さえ知らなかった。 それもあってか、クライマックスの大会場面で、 視覚と音楽に非常....... [続きを読む]

受信: 2010年5月28日 (金) 11時05分

« | トップページ | 神戸ライブの感想 »