« 神戸ライブの感想 | トップページ | 雨のレース »

日本選手権

Img_1385 Img_1386 Canon G9 f/4.0

先週土曜日に、香川県に陸上競技の日本選手権を観戦に行って来た。お目当ては女子100mに出場する福島選手と男子ハンマー投げの室伏選手。

僅差の接戦を観るのもひとつの楽しみ方なのだけど、圧倒的な強さ・別格というのはそう滅多に観られるものではない。結果はもう報道されているけど、どちらの選手も圧勝だった。翌日の男子やり投げでは、本県出身の村上選手が大会11連覇という偉業を成し遂げた。前述の室伏選手にいたってはなんと16連覇・・。確かにハンマーが描く弧の形(軌道)が、ほかの選手とは全く違う、次元の違うレベルだった。

へんなことを言うと思うだろうけど、肉眼で競技場の最上席からみた室伏選手は普通の人間だった(あたりまえ!)。実は感覚的には、常人の何倍も大きい!という感覚を持っていた。もちろん横に並べばひと回り大きいのだろうけど・・。

こういった光景を見て、人の運命・めぐり合わせを強く感じた。同じ時代にこの競技を選んだ選手が日々研鑽を重ねても、届かない場所があるわけで、それでも練習に日々明け暮れるわけで、強い精神を持っていないとできないだろうと感じた。また競技が好きじゃないと続けられないなぁ~と、やわな心の僕は思うのである。

ちなみに高校1年の次男はこの日、高校総体県大会に4×100mリレーメンバーの補欠参加で松山にいた。

総体直前のタイムトライアルで同じ1年生に100分の2秒負けて、補欠での応援参加だった。結果、なんとかチームは四国大会に出場できることになった。そこで、他種目でインターハイを狙えるエース選手の負担を減らすため、エース選手のところを補欠メンバーを入れることになったらしい。今週の日曜に、次男を含む候補選手数名が、記録会に参加して正選手を決めるらしい。前回僅差で手に入れることが出来なかったポジションを手にすることができるか?

またわくわく、ドキドキの季節がやってきた。

|

« 神戸ライブの感想 | トップページ | 雨のレース »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/35137098

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権:

« 神戸ライブの感想 | トップページ | 雨のレース »