« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

お買い物

Img_1697 Img_1696

お買い物リスト

◎牛骨サドル2本

◎ブリッジピンセット

サドルはメンテナンス用ストック。

今使っていD28のブリッジピンが経年使用で変形や傷が見受けられるので交換する。

サドルやブリッジピンの材質でギターの音質・印象が変わるので皆さんいろいろと試されている。象牙やタスクは印象がキラキラとした明るい感じになるようで、好みは分かれる。これはギターの材質も同じで、マホガニー最高!の意見もあり、その好みの多様性を認め合う傾向にある。

僕はといえば、なるだけ製作者が意図した音に近い状態、つまりオリジナルスペックに近い設定がいいのでは?と思う。D42にもこれまで牛骨やタスクのブリッジピンを試してみたけど、やはりオリジナルのプラスチックが基本的に好き。

三木楽器心斎橋店で久しぶりに良く鳴るJ-45を弾いてきてご機嫌だ。ややショートスケール?なのでとても弾きやすかった。標準のピエゾピックアップも悪くない。

また、000‐28ECも弾いた。この機種はこれまでにあちこちで試し弾きしているのだけど、いつもDサイズのギターばかり弾いているからか、いまだにその良さがわからないでいる。これも好みなのだろう。しかし手近において爪弾く時用第一候補で、シグネチャーモデルなのでとても人気があるんだけどなぁ。こういうときに多数派意見ではない自分を見つけて不安を感じたりする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勉強会

昨日は広島市内でギターの勉強会があり・・・・・・

とういか、実は友人と一緒にジャカジャカ弾いてきたと言うこと。

この炎天下にニカワ接着されたアコギを車に積んで移動するのは、リスキーとも言われるけど、そういえば去年の7月にも大阪まで行って大丈夫だったから、カーエアコンの故障さえなければOKと思っていた。

日ごろの行いがいいので???道中好天ながら雲が直射日光をさえぎる状況で、懸念のギターの状態も問題なく、無事に会場まで到着。冷麺を食べながら知っている曲を弾いたり、細かい指の動かし方を教えてもらったり充実した3時間余りを過ごした。

帰りは四国に住んでいながら、これまで一度も通ったことのない「しまなみ海道」なる本四連絡橋を渡り、今治に戻った。眼下に造船所のクレーンがたくさん見えて、結構興味深い風景。

楽しい一日だった!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

矢追さんこれは?

Img_1663

今朝通勤途中に怪しげな物体が・・・

もしかして雲じゃないかと思いながらも、UFOだったら一大事なので、持っていたG9で、信号待ちのときに自家用車のフロントガラス越しに撮影。

途中、移動しながらも「変な動きはしないか?」「攻撃してこないか?」と、ちらちら見ていたけど、向こうもこちらの様子を伺っているのか変化なし。

出社して確認したらやっぱり雲だったみたい・・・。(←まだなにかしらあきらめきれない様子・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ステージ衣装

201007122355000

主に自宅でのスティッカムのライブ演奏用に導入!ひょっとしたら下着にもなるかな?

その生地の柄は一瞬蜘蛛の大群のように見えるけど、桜を模した花柄。渋い~。二枚購入したので1枚ははいて、もう一枚は頭にかぶって水戸黄門か、ファラオのような風体でラブソングを歌う。

明日届く予定だけど、探してくれた友人に感謝です。

ちなみにもう少しひいて撮ったた写真はこれ↓

(もんぺぢゃないよ・・)

201007122356000

| | コメント (6) | トラックバック (0)

帰国 ←使い方間違いは承知。

Img_1621Img_1622

今年4月に購入後、2度目のメンテナンスに出していたD-28が帰ってきた。

大阪から四国に帰ってきたので「帰国」という表現。

依頼していたTopの状態チェックとサドルの新規製作およびナットの調整が済み、いい感じだ。

1982年の個体で、当時不況の影響もありマーチン社でも大規模なリストラがあったらしく、残った熟練工が製作したこの数年のギターは品質が高いとの話もある。確かに81年・82年はほかの年に比べて年間生産本数はかなり少ない。

ただ、うちのあばら家で「夏は限りなく暑く、冬は寒く、梅雨は部屋干しの洗濯物で湿度が思いっきり高い」という過酷な条件では、アメリカ生まれの木工製品はひとたまりもないかも知れない。

保管庫などもてるわけも無く、これも運命とあきらめてもらい、時々整体治療を受けていただこう。30年近く経過しているので狂いも生じてくる。ただこのSQネックの音は魅力的だ。

(しっかし、ピントがどこにも見当たらないな~・・・)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »