« 勉強会 | トップページ | ゆめのよう by tonari session's »

お買い物

Img_1697 Img_1696

お買い物リスト

◎牛骨サドル2本

◎ブリッジピンセット

サドルはメンテナンス用ストック。

今使っていD28のブリッジピンが経年使用で変形や傷が見受けられるので交換する。

サドルやブリッジピンの材質でギターの音質・印象が変わるので皆さんいろいろと試されている。象牙やタスクは印象がキラキラとした明るい感じになるようで、好みは分かれる。これはギターの材質も同じで、マホガニー最高!の意見もあり、その好みの多様性を認め合う傾向にある。

僕はといえば、なるだけ製作者が意図した音に近い状態、つまりオリジナルスペックに近い設定がいいのでは?と思う。D42にもこれまで牛骨やタスクのブリッジピンを試してみたけど、やはりオリジナルのプラスチックが基本的に好き。

三木楽器心斎橋店で久しぶりに良く鳴るJ-45を弾いてきてご機嫌だ。ややショートスケール?なのでとても弾きやすかった。標準のピエゾピックアップも悪くない。

また、000‐28ECも弾いた。この機種はこれまでにあちこちで試し弾きしているのだけど、いつもDサイズのギターばかり弾いているからか、いまだにその良さがわからないでいる。これも好みなのだろう。しかし手近において爪弾く時用第一候補で、シグネチャーモデルなのでとても人気があるんだけどなぁ。こういうときに多数派意見ではない自分を見つけて不安を感じたりする。

|

« 勉強会 | トップページ | ゆめのよう by tonari session's »

音楽」カテゴリの記事

コメント

マホガニーの音色も好みですね
僕はどちらかと言うとローズの煌びやかな音が好みですけど
最近、マホガニーも引き込まれるといい音になってきたので
そちらばかり弾くます
サドル、ブリッジはまだ変えた事がありません
後3年位は大丈夫かな?

投稿: inayasu | 2010年7月29日 (木) 13時19分

ブレシングもそうですが、ちょっとした事で音が変わるギターの魅力に最近引き込まれてます。

自分は今、弦の違いによる音の差で好みに合うモノを探してます。

それ以前にギターの音をきちんと出せていない腕を磨くのが先かも(汗)。

投稿: かく | 2010年7月29日 (木) 15時07分

inayasuさん
先日材質のこととか、構造のこととかショップで教えていただき、ますます木目や材質ふぇちに磨きがかかってしまいました。
本当に「好みの音」「そして見た目」の世界ですが、これまで聴いてきた好きな曲の音色に近いものに惹かれるようです。

それと、ジャパンビンテージと呼ばれる60年代~70年代の一部ギターに破格の値段がついているものがありますが。確かに当時の定価からすれば比較的大きな音が出るものがあったりしますが、ただそれだけではないかと思います。過大評価を受けていると思います。
これは弾いてみないとわからないことが多いということでしょう。

投稿: 武羅雲 | 2010年7月30日 (金) 15時30分

かくさん
確かに弦によって音の印象や演奏性が違いますよね。
自分にとってのスタンダードをどこにおくかで、色々なギターに触れたときの感じ方が違うと思います。

これまで比較的倍音の多いギターを弾いていたので、倍音が少なめのギターを弾くとちょっと寂しい感があったのですが、最近は28を基本にしたので比較がしやすいです。
外径が同じでも芯線の太さの違いで弾き易さや音質が変わるので、自分の好みの弦を探すのも楽しみですね。

最近は、3弦(G)をだけを緩めないようにしています。弦の持ちは良くなりました。

投稿: 武羅雲 | 2010年7月30日 (金) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/35941627

この記事へのトラックバック一覧です: お買い物:

« 勉強会 | トップページ | ゆめのよう by tonari session's »