« 決断できるだろうか・・・ | トップページ | トゥルーマン・ショー »

オリジナル曲って?

最近聴いた友達のオリジナル曲の完成度の高さにびっくりした。いわゆる「好み」なのかも知れないけど、Aメロ・Bメロ・ブリッジ・サビとも、自分の中にはない導入や展開なので新鮮で魅力的。これは演奏するより聴いていたいタイプの曲。

こういった曲を聴くと、自分の作った曲の単純さにいまさらながら恥ずかしくなるとともに、創作ということについても再考してしまう。

高校から大学の数年間に、短い曲も含めればオリジナル曲?を50曲余り作ったはず。ところが、音源が残っている10曲ほど以外は、見事すっかり忘れている。

社会人になってからは10曲あまりかなぁ・・ 

そういえば、ここ2年ほどはちゃんと曲作りをしていないな。友達の曲に音を足させてもらったり、コーラスで参加させてもらったりぐらいかな。 

オリジナル曲を作る努力をしてしないことに「曲は自然に出来るもので、無理して作った曲は自分の中では歌うにも演奏するにも楽しくない」と、言い訳をしている自分がいる。

表現したい心情がないではないが、それを音曲で表現して公開することをためらう場合もある。そこには、なんとなく屈折した感情を持った自分がいて、聴き手には理解しづらいものではないかと思う。(意味不明な日本語なのでますます理解不能・・)

スティッカムで夜中に少し練習している。http://www.stickam.jp/profile/brown_murakumo

ここでは自分が演奏するほかに、外で聴ける方のページを覗いたりする。

元来愚鈍なもので、ちょっとお邪魔してすぐ出るというのが難しい。中まで入ってご挨拶したらなるだけ最後まで・・と思ってしまう。だからあまり時間の無いときは少しだけ外で聴かせていただくようになる。

演奏・歌ともに素晴らしく上手な方もいらっしゃれば、とっても楽しそうに会話されている方もいる。僕などはへたくそな練習を露出しているだけのライブなので、参考になることも、楽しんでいただけることも無いだろうと思う。

ただ、見聞きされた方は優越感に浸ることだけは出来るかも知れない。

|

« 決断できるだろうか・・・ | トップページ | トゥルーマン・ショー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

オリジナル曲…まだ一度も作った経験のない自分は、どんな風に作るのか、出来るのか分かってません。
ただ文章や詩を書くのは好きなので、いろんな思い出や想いを書き綴ってみたら、そのBGMのようにメロディーが浮かぶかなと、それでチャレンジしてみようと考えてます。
武羅雲さんや、他の方々の素晴らしい曲を聴かせていただき感動し、早く自分も初体験済ませたいと思う今日この頃です。(^_^;)(笑)

投稿: かく | 2010年10月15日 (金) 12時45分

最近の音楽が耳に残らないのは、複雑過ぎるサウンドが影響していると専門家がおっしゃっていました。


確かに昔のフォークソングなどはシンプルな歌詞に覚えやすいメロディーで、誰にでも簡単に口ずさめるような曲が多かったように思います。


音楽人口が増え、膨大な曲を前にしてオリジナルティーを出そうとした結果が「複雑過ぎるサウンド」を生み出したのではないのかな?と思っています。


僕も中学1年から曲を作ってきましたが、途中そういう思いに駆られ、循環コードでの曲作りは極力避け複雑なメロディーを作り出そうと努力した時期がありました。


でも、最近はちょっと違った感覚でいます。
シンプルな曲だからこそ人の心を捕らえる事が出来る・・・そういう事もあると思っています。


武羅雲さんの『遠ざかる街』もそう。
わかりやすい歌詞に覚えやすいメロディーがリアルな情景を生み出し、人の心を打つ。


今の世の中の音楽を否定する訳ではありませんが、良い曲ってそういうものだと思います。

あと、常々思うのが「Aメロ」の重要性。
確かにサビやブリッジも重要だとは思うのですが、人の心を捕らえるにはそこが始まりだと、何となく思っています。


ファン投票などで必ず1位をとると言っても過言ではないサザンの『TSUNAMI』。
僕自身は、取って付け加えたような歌詞が目立つサザンの他の曲は好きにはなれなかったのですが、この曲は全てにおいて素晴らしいと思っています。


サビもさることながら「Aメロ」が素晴らしい。
詞もメロディーも。
桑田さん渾身の一曲と勝手に思っています。


桑田さんはサビをこう歌っています。

見つめ合うと
素直にお喋り出来ない


これ、僕だったら

見つめ合うと
素直に言葉に出来ない

と歌ってしまいます。
そこが凡人と天才肌の違いでしょうね。

投稿: hypsy | 2010年10月15日 (金) 13時21分

かくさん
わたくし一番最初に作った曲は中学生にさかのぼります。
タイトルは「ピカピカ」
時をほぼ同じくして「散髪屋のおっさんの歌」を発表。
これは「あのねのね」の「魚屋のおっさんの歌」に触発されたタイトルネーミングですね。

どちらも心の無い、言葉だけがある曲でした。
「ピカピカ」は1分にも満たない曲ですのでここで歌詞を紹介。

***********************************
「ピカピカ」1974年
空には~太陽  ぁピカピカ~ ぁピカピカ~♪
海には~お魚  ぁピカピカ~ ぁピカピカ~♪
そして、そして、夜も星が ぁピカピカ~ぁピカピカ~
ルルルル~ ピカピカ ルルルル~ ピカピカ♪
***********************************

以上であります。恥ずかしいけど今晩歌おうかなぁ

投稿: 武羅雲 | 2010年10月15日 (金) 18時26分

hypsyさん
hypsyさんの造詣の深さや感性はすごいですね。

確かに桑田さんの作品はどれも秀逸ですが、詩に韻を踏んだものが多いですよね、そして言葉にリズムがある。

また、一声聴いただけで誰かわかったり、ほかのアーチストがカバーしても誰の曲かわかるという個性は素晴らしいです。
そう思えば、スティッカムで物まねをやっている場合ではないですね。


ちなみに拙曲「遠ざかる街」は歌詞の日本語が破綻している箇所がいくつもあります。

ただ、おっしゃるように音を重ねることはあえて避けた気がします。以前ならあとリードギターと多重録音のハモリを足していたと思います。
ところが、重ねて立体感がでるよりも埋もれてペッタンコになってしまう気がしたんです。綿密な計算が出来るはずも無く、ただなんとなくです。

そのせいか、ピッチの悪い歌や、展開の無いA→B繰り返しというところに、聴いた方が不安感や補足意識を感じるようです。
それで、リメイクしていただいたり歌ってくださっている気がします。これを「見るに見かねて衝動」といいます。
あ、今作った造語ですが・・・

それでも、興味を持ってくださることはやっぱり嬉しいものです。これはギターを弾いたり、歌を人前で歌っている者には共通した感情だと思います。

これからもちっぽけで幼稚な心情を露出しながら、笑われながらも生きていくのだと思われます。ハハハ・・・・

投稿: 武羅雲 | 2010年10月15日 (金) 19時31分

日本語が破綻している?そんな風には感じられませんでしたけど。
仮に武羅雲さんの歌詞に破綻している箇所があるとするならば・・・世の中のプロのミュージシャンの歌詞がどれだけ破綻している事か。その数は天文学的数字に達してしまう事でしょう(笑)


武羅雲さんがご自分の作品を酷評されるお気持ち、何となく理解出来ます。
自身の曲を公開し続けていく事は「恥をさらし続ける事」だと僕自身も思っていますから。

ただ、満足出来ない部分があったとしても、評価を下すのは発信者ではなく受信者であるという事。
そこに音楽の醍醐味があるんですよね。

これからもお互い精進しながら恥をさらし続けていきましょうね(笑)


あ、そうそう、前回長文を書いた割には何か書き忘れている気がしてならなかったのですが・・・また書き忘れるとこだった(笑)

スティッカムを覗いてみました。
なかなか使えそうなコンテンツですね。
音源や映像のUP、チャットもできるみたいですね。
「LIVE」と表示されているのは、リアルタイムでLIVE映像?orLIVE音源?が流れているって事ですよね?

これって有料?無料?
以前音源を公開していたブログが閉鎖されたようなので、無料ならば試してみようかな?なんて事を思っています。


投稿: hypsy | 2010年10月16日 (土) 23時06分

hypsyさん

ありがとうございます。
これからも生き恥をさらしてまいります。

さて、僕なりの。。というか僕から見たスティッカム考を書いてみます。
少ない知識をゆがんだ、そして頼りない洞察での感想ですから、参考にはならないでしょうが・・

まず、現在のところ無料で誰でも参加できるようです。またインターフェイス(スティッカムを楽しむために必要な機材など)は、極論すれば何もいらないです。

開放的な(もしくは露出症の)ユーザーさんの顔や音楽は、ただそのページを開くだけで閲覧できます。
また、ユーザーさんが公開しているコンテンツは、「Live」の表示であっても、音源を流していたり、静止画像の場合があります。もちろん正真正銘のライブ中継が多いです。

ちなみに僕は、平日は帰宅後食事や風呂や用事を済ませた23時~25時の間のどこか30分間ほど、Webカメラで顔を含めた演奏?風景、また化粧ののりが悪い場合は手元のクローズアップを生中継で垂れ流し、歌っています。

自分の容姿が「醜悪なメタボ親父ある」と、自他共に認める状態なのに、なぜ公開するの?と聞かれると。返事は
「きっとその方が面白いから、そしてリアクションを文字だけでなくビジュアルで伝えられるから」と答えます。
実際、ほかのお友達の部屋や、見ず知らずの方のページを覗いたとき、僕はそうやって公開されている方をチャーミングだと思うからです。
ラジオよりテレビのほうが、説得力がある場合がありますよね。

そして、僕のページを見たい聴きたいと思って下さる奇特な方が僕のページに残り、飽きたらほかのページに移るわけです。そして、嫌だ!レベルが低い!参考にならない!顔も見たくない!と思った方は二度と来られません。

そんな中で、僕に興味を持ったり、「コードが違うよ」と指摘したい方などは、ライブ会場?にまで入ってくださいます。

このシステムで救われるのは、人様に迷惑をかけるという意識をあまり感じないことです。
もちろん家族には夜中にギターを弾いて歌って、リラックスすべき就寝前の時間を邪魔しているのですから、いつか金属バットで殴られるか、ギターの中に〇んちを放り込まれるかも知れません。

ところが、PCを通じてお越しの方は皆さん自分の意思で来られ、ご自分の意思でチャットにも参加されるからです。いやだと思う方に無理やり聞かせている訳ではないのです。

本当は、うちの近所に寛容なアーケード商店街でもあれば、ストリートライブでもやりたいところですが、年齢やご近所の手前、チキンなハートという要素からかないません。
田舎町ですからすぐに通報されてしまいます。
つまり、僕にとっては自宅で簡単にできるライブなのです。

僕も最初は、友達に教えてもらいました。僕でよければわかる限りのことはお伝えできます。
まずは、やってみることがいいのかなと思います。いわゆる音楽投稿サイトが「静」なら、スティッカムは使い方では「動」でしょう。
どちらがいいかは、その方の好みです。

ライブの音は減衰して消えていきます。そのあたりも気楽にできる一因かもしれません。


投稿: 武羅雲 | 2010年10月19日 (火) 12時56分

ご説明ありがとうございます。
何となく理解出来ました。

画期的な機能を備えていますね。
ギター初心者の方などにとっては便利ですよね。
それに自宅にいながらライブができるのは魅力的です。
mixiなんかより断然優れものです。


ただ、僕の場合、環境的に夜中には騒音は立てられないし、夜はほとんど韓流気違いの嫁さんにPCは占拠されてるからその機能を生かせそうにはないですね。


でも2〜3曲音源ができたなら試しに利用してみようかと思っています。

投稿: hypsy | 2010年10月20日 (水) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/37225403

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル曲って?:

« 決断できるだろうか・・・ | トップページ | トゥルーマン・ショー »