« ご馳走様(完食) | トップページ | 名残の秋&いやしの音 »

松山の夜

さて、土曜には松山で瀬戸の島人さんや、そのお友達と楽しい時間を過ごさせていただいた。

学ぶべきことが沢山ありすぎで、なんとか覚えようと一生懸命ビールを飲んだのだけど覚えきれない。

息をするように歌い、歩くように自然にギターを弾く人たちがいた。

|

« ご馳走様(完食) | トップページ | 名残の秋&いやしの音 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

その節はお伺いできず申し訳ございません
(u_u。)

投稿: まひやん | 2010年11月16日 (火) 10時38分

学ぶべき・・・
そう捉える武羅雲さんの向上心には、いつも感服いたします。


息をするように歌い、歩くようにギターを弾く・・・
まさしくそうありたいと思います。


そうなるまでには、むせたり咳きこんだり、躓いたり滑ったりするのでしょうね。


私は、まだまだ生傷が絶えそうもありません。

投稿: | 2010年11月16日 (火) 15時36分

まひやん
いえいえ、ご多忙のところご案内してご迷惑をおかけしました。
結果、ビールを飲むまでは極度の緊張でぼろぼろでしたので醜態を見せなくて良かったかもしれません。
もう少しレベルを上げて、まずは「蝶のように刺し、蜂のように舞い、豚のように食らう」現状を打破したいと思います。

投稿: 武羅雲 | 2010年11月17日 (水) 08時17分

蒼さん
何オクターブもの声域を披露したり、超絶技法を駆使した演奏テクニックを見せるとか、そんな高次元のことは考えていないのです。

ただ、「雑音を出さずに弦を弾く」とか、「狙った高さの音を口から出す」という簡単なことが出来ないみたいです。ハハハ・・・あ~ぁ

「松山の夜」
演歌が出来そうなタイトルでした。

投稿: 武羅雲 | 2010年11月17日 (水) 08時24分

お邪魔いたします・・paper
takeshiでございます。

先日は、heart松山の夜heart大変お世話になりました。
私のブログの方にもお越し頂いて、ありがとうございます。

ご本人の”遠ざかる街”をnote目の前で聞く事が出来て
嬉しかったです。
いつの日か是非!九州の方にも遊びに来てください!
お待ち致しております。

投稿: takeshi | 2010年11月24日 (水) 19時32分

takeshiさん
先日はありがとうございました。
ライブを拝見し、大変勉強になりました。

九州行きたいです。
温泉つかって、美味しいもの食べてそれからそれから・・・美人さんいるかなぁ・・

あ、もちろん皆さんともお会いしたいです。もちろんですとも!

投稿: 武羅雲 | 2010年11月25日 (木) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/37671738

この記事へのトラックバック一覧です: 松山の夜:

« ご馳走様(完食) | トップページ | 名残の秋&いやしの音 »