« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

今日も唄わせていただきました。

新居浜市登道商店街でまた今日も唄わせていただいた。

これまで、二度お邪魔したのは、PAも準備いただいた、イベントステージ形式だった。

今回は前々からあこがれていた、ストリートライブの形で、機材をすべて自前で準備した。CRATE TAXI TX-30 も順調に動いた。

そして、ギターのハードケースを開けた中に、軒先を借りたお店の店置きの募金箱を置かせてもらい、微力ながら募金のお手伝いをさせていただいた。

持ち時間やセットリストもなく、手持ちのコード譜と通る方の年代を見て休憩をはさんで1時間20分ほど自由に唄わせていただいた。

商店街の方や商工会議所の方のご好意で、すでに三度も演奏させていただいた。ありがたいことです。また機会をいただければ、お邪魔したい。

20110724_331

| | コメント (2) | トラックバック (0)

源氏山からぁ~北鎌倉えぇ~♪

前々から一度行ってみたかった場所に行ってきた。

それは、あのサザンオールスターズさんの音楽の原点といわれている「湘南」の風景、「江ノ島鉄道」。そして、さだまさしさんの楽曲で有名な「北鎌倉」など。

江ノ電沿線の名所旧跡を、駆け足ながらもこの目で見て、景色を感じてきた。

「これがあの有名な・・」とじっくりと見ようと思ったが、なにしろ暑くて、抜けるような青空と、太陽の光が恨めしいほどだった。

道中、聞いたことがある有名な地名を見る度に「・・・♪ふんふんふん♪らっららぁ・・」と、うろ覚えのヒット曲を口ずさんだ。

しかしちょっぴりだけ太めなので、(←ちょっぴりか?)まるで、取り組みを終えた力士のように汗だくなおやじが、「ハアハア」と息を切らしうめいている光景は、きっと周りの人には奇異に映っただろう。ハハハ・・・。Dscn1741_2

Img_4337

水分補給と発汗を繰り返しながら、お風呂掃除途中のスポンジたわしのようなジュクジュクの状態で都内に戻った。

そして、以前から機会があれば一度お邪魔したいと思っていた(戦うオヤジの応援団のHPで見つけた)錦糸町「フォーク酒場 ベビーロック」にお邪魔させていただき、何曲か歌わせていただいた。

丁度その夜、お店にいらっしゃっていたバンマスさんに、リードギターやコーラスをサポートいただき、楽しい時間を過ごさせていただいた。

バンマスさんは今レコーディングをされているそうで、近くデビューされるそうだ。ハスキーな渋い素敵な声をお持ちで、話し声の中に都会の大人の男を感じた。「きっと女子にもてるに違いない」と、勝手に何度目かの敗北感を味わった・・・やっぱり都会の方はギターも唄も上手いしお洒落だなぁ・・

先日買ったアロハ、ここでも登場!(Guild D-55をお借りした)

1280

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アコアンプ

Img_4201 Img_4202

CRATE TAXI TX-30

古い型だけど、バッテリーを新品に交換してスタンバイOK。充電式なので、河川敷やピラミッドの頂上など、電源の無い場所でも使える。コンパクトモデルながら出力30W、入力はマイクとギターの2chなので充分かと。

PAのない路上弾き語りを想定して導入したけれど、はたして出番はあるのかな?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビアガーデンデビュー

Img_4139

ビアガーデンで歌わせていただける機会をいただき、4曲ほど演奏してきた。

共演は、先月商店街でご一緒した「匿名希望さん」初めてご一緒させていただいた「昼行灯さん」(ブログhttp://ameblo.jp/1942me/)そして「地元の和太鼓や笛を演奏される皆さん」と、多種多様な演芸で、お客さんもそれなりに楽しんでいただけたのではないかと思う。

自分の出来は相変わらすのミスタッチと、歌詞間違い、マイクの距離が悪かったりで良くなかった。(いつもだけど)

ただ、同年代の男性お二人からお声がけいただき、「ドンぴしゃり、ストライクゾーンの曲だった。」とか、「全部歌詞を覚えていて、懐かしく聞いた」とのお言葉をいただいた。選曲の勝利か?ちなみにセットリストは①愛はかげろう②海岸通り③酒と泪と男と女④あの唄はもう唄わないのですか の4曲

相変わらず、ギターを始めたときの熱い思い「女子にもてたい」という、人生をかけた願いはかなわない。ただ「妙齢の男子」には受けがいいようだ。一見残念に見えるかも知れないが、これはこれでとても嬉しい。

写真ではお客さんは一部しか写っていないけど、この日は90名ほどいらっしゃったらしい。90名×20分(持ち時間)=1800分の延べ時間を考えると、ちゃんとした演奏や歌をしなくては・・と痛感する。退屈であったり、不快な思いをされた方がいらっしゃったらすみません。今度は少しでもちゃんとやれるように頑張ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DVDをいただきました

Img_4117

新居浜市登道商店街の「百縁笑点街&さんさん産直市」を盛り上げたいという高校生グループ、略して「331盛り上げ隊」リーダーのみどりさんから、先日の商店街ライブでお父様が撮ってくださったというDVDを送ってくださった。

配達された封筒を開けて中を見て「おおっ!」てなった。

DVDのレーベルには、なんとも微妙な中年男が写っているではないか。「さわやか」にはほど遠い・・・

これにみどりさんかお父様が、丁寧に文字入力してくださったのだ。ありがたいことです。

ちなみに、この写真の上着はこの日16歳の次男に借りてきたもので、自分としては精一杯の若作りだった。ただ、唄う歌が地味だったのか、メイクが十分でなかったのか、後で聞いたら「もう少し派手にした方がお客さんが沢山集まってくれたのでは?・・」というご意見があった様だ。「一般人と変わらない服装だった・・」との印象みたい。

「わたくし、もとより一般人なのですが・・」と思ったのだが、どうやら一般人というものはいい歳になったら、道端で唄ったりしないみたいだ・・・

しかし、そういったご意見を拝聴し、すぐに脊髄反射してしまうのが実力や中身のない中年男。小道具で小手先勝負をするタイプなんだなぁ。

そんなこんなで、古着屋でこれをゲットした↓

Img_41190001

さて、このアロハをさわやかに着こなせるかどうか?(まだ地味?)

やりたい音楽とはどんどん乖離していく気がするが、勢いというものは止められない。ただ、僕を害のない一般人に見ていただけるかなぁ?心配はつのるばかりだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さて今週も初挑戦!

今週は、「戦うオヤジの応援団」のメンバーの方のご紹介で、新居浜市内のビアガーデンで歌わせていただくことになった。平日なので、ばたばたとした移動になりそう。

正直、酔ったお客さんの前で演奏して歌うのは、19歳の時に昼間市内のスナックを練習場所としてお借りしていた絡みで、1~2度演奏させてもらって以来。

その時は3人とは言え、一応バンドだったので緊張度も3分の1だったんだと思う。演歌をリクエストされつつも、ホテルカリフォルニアをやったなあ。

今回は、他の出演者のバンドの皆さんと順番にやっていくのだけど、僕は一人でステージをお勤めする。つまりピン芸人?としてはビアガーデン初挑戦となる。

はたして、お勤め帰りの至福のひと時を楽しみに来られた皆さん(中年から初老の男性諸氏と聞いております)の耳をこちらに傾けられるかどうか?

情景を想像すると・・・お客さんが女性多数なら怖くてできないかもしれないけど、おじ様達多数というのも怖いなぁ。お食事中に気分を悪くされないか、それも心配。

しかし、こういった機会はそういただけるものではない。だって、僕のパフォーマンスでは、次にまたオファーがあるとは思えない。マジックショーや物真似ができればそういった機会をいただけるのかも知れないが・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »