« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ミーティング参加

Rarara

今日は、18時から高知市内で9月の「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭」出場者ミーティングがあって、暇だった長男とドライブして出席してきた。今年も前回と同じ「おびさんろーど」で、高知の友人ユニット「デン・レミー」さんとご一緒できる。楽しみだなぁ。

主催者からの説明で、応募150数組で、音源審査を通過したのは110数組とのこと。残念ながら40数組は希望がかなわなかったとのことだ。去年に引き続き、僕は他県からの応募だったので運がよかったと感じた。

ミーティング前に・・と、少し早めに自宅を出発して「ひろめ市場」に到着、かつおのたたき丼と海鮮丼を、息子と分け合って食べた。美味しかった。

その注文した丼を何十席もあるテーブル片隅で待っていると携帯が鳴った。

かけてきてくださったのは、先日新居浜の商店街ライブやチャリティーライブ、ビアガーデンでのライブを見てくださった、NPO法人の方。

来週から新居浜市で始まる「いもだき」という河川敷での芋煮鍋会の、イベントで唄って欲しいとのオファーだった。前向きに検討させていただきますと返事した。この方には先日来応援の言葉をかけていただき、また今回はこのようなオファーまで頂戴して恐縮している。

実は今日は高知に向けて家を出る寸前までスティッカムで唄っていた。そうしたら、匿名で入ってこられた方に、貴重なご意見を三ついただいた。ひとつ目は「下手くそ」ふたつ目は「音痴」最後は「カス」だったかな?そして、そのまま退出された。

僕の配信は基本的に誰でも出入り自由で、コメントも自由という、つまり道端ライブと同じ様な設定にしていた。当然ご指摘のことについては充分に心当たりや自覚があるので、これからも通りがかった方が不快にならないように演奏も歌も技術的に向上して、人格も磨いていかねば・・とありがたくご意見を拝聴した。

僕と同じ設定で、誰でも外から聴ける様にしている方のページを外で聴かせていただき、勉強させていただくことも多い。

それはもちろん演奏や歌声、オリジナル曲であればその表現など。

そんな方々の中で、「いい」と思う(好み?)の方は、ちょくちょく勉強にお邪魔するが、自分の感性と違った方は、以降お邪魔しないことになる。また、その場合に今日お越しになった匿名の方のようにコメントを残すことはない。

どうやら、今日の僕の演奏や歌は相当酷かったのだろうな。不快な思いをされた方には失礼しました。きっとコメントを打ってくださった時の心情は不愉快極まりないものだっただろうと想像される。

さて、話は変わって明日はチャリティーライブに参加予定。

以前同じライブでのお世話人の方からオファーがあったので、西条市の商業施設で唄わせていただく。

午前午後と、それぞれ持ち時間30分だそうだ。雨の心配もあるなあ。とにかく人を不快にしないようなライブを心がけて、カバー曲やオリジナル曲を丁寧に歌っていこうと思う。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

高知街ラララ音楽祭参加

先日、瀬戸の島人さんご家族と、そのご友人ご家族の会食に合流させていただいた。そのとき、(毎回のことだが)、張りだした腹のことで悔しい思いをした。

以前、香川県のライブハウスで瀬戸の島人さんの隣に座った時、のど飴をいただいた。正確には置いていただいたのだが、なんとそれは丁度みぞおちあたりに置いて頂いたのだ。そしてそれはそこにとどまって落ちなかった・・・。つまり、みぞおちより下が膨らんでいたということなのだけど・・・

先日のその会食の席で「50歳過ぎても腹筋が割れている方もいる」との情報に、「腹筋を割っていいことあるなら頑張れるけど・・」と思った。

例えばいまから婚活するにしても、日常生活で服を着ている状態では腹筋はアピールポイントにはならないだろうな。と、すでに言い訳モード。

スーツを試着するたび、私服を買いにいくたび「こりゃ酷いな・・」と悲しい思いをしているくせに、「加齢による代謝の悪さ」のせいにしている。見苦しい。外見もそうだが、精神も見苦しい。ああ見苦しい。そして見た目が暑苦しい。

上記のように、かなりビジュアルに問題があるのだが、実はまたイベントに参加させていただくことになった。

「2011年高知街ラ・ラ・ラ音楽祭」

先日あった音源審査をなんとかパスしたようだ。昨年に続いて、高知の街で歌わせていただくことになった。

そうだ!その時までにもう少しスリムに見えるように減量しようかな?映像や音源も残す予定だし、あまりにも見苦しく痛々しい姿を公開するのはテロ行為だし。あと一ヶ月か。

もし腹筋がかすかにでも割れていたら、長州小力のあのTシャツを着て腹筋をアピールしながら唄おう。あ、待てよ、普通のアコギでは隠れるなぁ・・・。じゃあ、ギターが透けて、身体が見える「サイレントギター」を導入しないといけないな。でも割れてからでいいか・・・

002l

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モスラ発見!(閲覧注意!)

この日記に掲載の画像は、閲覧される方の体調や、好みによって不快と思われる場合があります。よって閲覧は自己責任でお願いします。

ただ、普段から小生の悶絶の表情のライブ写真をご覧になって、グロ耐性をお持ちの方は、大丈夫だと拝察いたします。

<今朝、通勤の時にいつも缶コーヒーを買う自動販売機でモスラを発見したので報告>

うちの長男は、蛾やトンボが苦手で(田舎育ちなのに・・)、きっとその場にいたら3回は気絶したこと間違いなし。僕は蛇類以外はさほど苦手ではないので、記念に撮影した。

そこにいるのに気づかないで、ジョージアのサービス缶(ロング缶)を買って、取り出すときに発見!「ブログに載せるべ!」と、通行人の奇異な眼も気にせず撮影。種類は知らないけど、自然の神秘を感じさせる羽根模様だった。

01 02

| | コメント (9) | トラックバック (0)

誕生日!

先日、誕生日を迎えた。これは決まって毎年来るけれど、僕の場合性格がひかえめなもので、歳は二年にひとつだけ取ることにしている。ということで、今年で26歳ということになる。

その日は、松山で「戦うオヤジの応援団」愛媛SP交流会があってギター弾き語りで参加予定だったが、今回は涙を飲んでパス、高校2年の次男の陸上競技記録会を観戦した。

彼は中学から高校まで、ずっと陸上競技部で練習してきたが、ここ2年ほど腰の故障や肉離れで、十分な練習もできず、当然試合でも結果が残せない状況が続いていた。

中学3年の頃は、何とか県大会の決勝レースに出られるくらいのレベルだったが、最近はレース直前に脚の痛みで棄権したり、記録的にも伸び悩んでいた。

なんとかちゃんとした練習がしたくて、良いと評判の整形外科に通ったりの日々が続いていた。当然、演技種目や、団体スポーツと違って、記録が大きな目標である陸上競技の個人種目だけに、いらいらした様子が見えた。ただ、休むことなく練習に参加しているのは、わが子ながら感心していた。

僕も高校時代(2年まで)同じく陸上競技部に所属していたけど、実は体力が無かったこともあり活も週に1~2度は練習を休まないと続けられなかった。今思えば、よく顧問の先生が許してくださったと感謝している。いまなら即退部だろうな。そんな、さぼり選手だった僕が、運よく高校2年でインターハイに走り幅跳びで出場できた。(もちろん予選落ちだったけど・・)

次男もそのこと(インターハイ・・)は知っているので、時々アドバイスを求めてくるし、こちらからもメンタル面のケアをしたりする。彼は短距離、僕は跳躍で専門が違うし、記録的には彼の方がずっと速いので、何のアドバイスにもならないだろうが、一応話は聞いているようだ。

思えば、同じ競技スポーツに身を置いたことで、父子の会話やコミュニケーションがあるのかも知れない。彼にも多感で、難しい時期があったけど、なんとかここまではこれたな~という感じだ。

彼には記録が伸びない時「今は階段でいえば踊り場だから。その踊り場は上には行けないけど、折り返しの階段の第一段に確実に近づいているから・・」と、気休めのようなことを話していた。

この2年、長い踊り場だったけど、どうやらようやく折り返しの階段の一段目に足がかかったようだ。

20110731_hiuchi

「100m/11秒39 200m/22秒89」 この日彼の自己新記録が出て、父にとって嬉しい誕生日プレゼントになった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »