« アメリカ生まれの神田育ちか? | トップページ | 明日は路上ライブ »

お金の話

お金の話を二題。

お金の話といっても、宝くじに当たったとか、遠縁の遺産を相続したとかの、景気が良い話ではない。

どうやら僕の財布は「諭吉さん」には居心地が悪いらしく、長居してくれたためしが無い。長居どころか、まとまった諭吉さんには最近滅多にお目にかかることも無く、銀行からどこかに行かれたという足跡しか見たことが無い。もちろんお帰りになった気配も無い・・・

僕にとっては、もはや二千円札と同じぐらいのレアな存在になってきた・・。

〇まず最初の話。

先日大阪で「Suica」の残高が少なかったので、チャージしようとして残額を見ると1,330円だった。

普段四国では使うこともないので、とりあえず2,000円だけ入金しようとした。

隣の券売機でも同行の知人がチャージしていたので、プライバシーの侵害とは思いながらひょいと覗き込んだら、なんとその知人も残高1,330円!で、入金後の残高は揃って3,330円。

どうでもいいことだけど、偶然にびっくりしたし、なんかちょっと嬉しい気もした。

〇もうひとつの話。

今日、子供に食料を送るため、某〇マト運輸の営業所に段ボールを持ち込んだ。

送料が2,540円だったのだけど、あいにく小銭が無く、虎の子の一万円札と500円玉と50円玉を差し出した。10,550円-2,540円だから、お釣は8,010円になる。担当の方がおつりをそろえるのが楽かなと、多少気をまわしたつもりだった。

そうしたら、お金を受け取った担当の女性の方、

「それでは、お先に大きい方から・・・」って10円を差し出してくれた。

「えっ!・・・」って受け取ったものの、一瞬考えた。

(この方開口一番に大きな方から・・・って言ったということは、普段は大きなお札を先に渡して、小銭をあとで渡すタイプの方だな。

でもいま、一番細かい10円を僕に渡したということは、彼女の中で「お釣を渡す」という行為は完結してしまったのではないか?

もしそうなら、僕は非常に困るわけで、この後昼ごはんにうどんを食べに行く予定なのに、10円では食べられないし・・

そしてこれで終わりなら家計に響くし・・

あ、もしもらってないと言っても信じてもらえるかなぁ??)

意を決して、

「あの~・・これが大きい方なら残りはどうなりますか?」って、思わず聞いてしまった。

そうしたら担当の方、一瞬怪訝そうな表情をしたけど、すぐに自分の言い間違いに気が付いたらしく、顔を真っ赤にして笑いながら、

「失礼しました~!今度は間違いなく大きいほうですぅ~」って、残りの8,000円を渡してくれた。

お釣をちゃんと受け取った、小心者で人見知りをする僕はほっとした。

いつもは手馴れた応対なのだろうけど、ちょっと今回は失敗したのかな?でも面白かった。

|

« アメリカ生まれの神田育ちか? | トップページ | 明日は路上ライブ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

自分は電子マネー系のモノは一切使ったことがありません。
ポリシーでなく、よく分からないから(笑)。

お金はお金で払った方が分かり易くていいという昔人間です。(^o^;)

投稿: kakuFW | 2013年5月22日 (水) 17時11分

かくさん

僕も基本アナログなのですが、suicaだけは別腹?です。

いつもあわただしい出張スケジュールが、ますますあわただしくなるだけのような気もしますが、世の中に遅れないように必死な姿なのかも知れません。

投稿: 武羅雲 | 2013年5月30日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/51718637

この記事へのトラックバック一覧です: お金の話:

« アメリカ生まれの神田育ちか? | トップページ | 明日は路上ライブ »