« 登り道商店街で路上ライブ | トップページ | 今朝のこと »

ううう悩むな~

ここ数年、どうしようか迷っていたことがあったけど、一応は自己解決したように見えた。

ただ、納得した様でもふつふつと湧き上がってくる感情は仕方ない。

自分の耳を信じるしかないと思う。出来れば今日確認しようと思う。

音楽をやっている方で、自分のことを「ミュージシャン」と言う方がいる。それは素晴らしく自信に満ちた表現だと思い、うらやましい。

僕もイベントとかで、たまにそういった紹介を受けることがあるけど、その時は恥ずかしくて、真っ向全否定している。

理由は

〇発声において音程が悪い。

〇多数の方に受け入れられる声ではない。

〇楽器の演奏力がなく、雑な印象。

〇そして多数の方に受け入れられない容貌。

〇MCが下手(もともと。あがり症で口下手)

と、枚挙すれば際限ない。

少なくとも、こんな条件がそろった「ミュージシャン」はいないと思う。

どちらかと言えば、それは「パフォーマー」だと思う。

そして、僕はそこに所属して、そこから脱却しようともがいているが、一向に這い上がれそうも無い。

|

« 登り道商店街で路上ライブ | トップページ | 今朝のこと »

雑記」カテゴリの記事

コメント

パフォーマー??

もしかして、先祖の血を引く「大道芸人」とやらでしょうか??(^o^;)(笑)

投稿: kakuFW | 2013年10月26日 (土) 16時41分

武羅雲さんは立派なミュージシャンです!

パフォーマーってのは、わしみたいに勢いだけで突っ走るやつのことをゆうのです!

投稿: 明河屋 | 2013年10月26日 (土) 23時46分

かくさん

街角で「届けこの声!」ってラブソングを歌っているだけです。
それはこっけいに見えるかも知れないですが、それも一つの風景ならば、なにかの意味があるやも知れません。

投稿: 武羅雲 | 2013年10月28日 (月) 22時35分

明河屋さん

ご一緒しました、先輩のこしちゃんとも話していたのですが、明河屋さんのキーの高さや声量は圧倒的でした。
「すごいね~」って意見が一致しました。

しかし、演者では一番集客力もありましたね。
年配のご婦人はずっと、身体でリズムをとってましたし、拍手喝采でした。

投稿: 武羅雲 | 2013年10月28日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246154/53727503

この記事へのトラックバック一覧です: ううう悩むな~:

« 登り道商店街で路上ライブ | トップページ | 今朝のこと »