« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

M140を探せ

というわけで、ここ数日、愛用の「MartinM140」という赤い紙箱に入った弦を探して、夜の楽器屋めぐりをしてた。

4~5軒回ってもたったひと箱しか買えなかった。無いんだもん。

困った。本当に困った。生産中止になったのか?マーキスはギター本来の音じゃなくなる感じで、(化粧が厚い)使いたくないのに・・

いつも4~5箱まとめ買い。弦の張替が2週間毎くらいでなので、コスパの良さとギターの個性を邪魔をしない音が好き。

そこで、もし生産中止になっていたとしても全国の流通在庫にはあるだろうから、まとめてネット購入を・・と検索したら、なんとパッケージデザインが切り替わっていただけだった。

つまり、すでにうちの近所では紙箱仕様が売り切れて、新デザインのビニール密封型になっていたのでした。

そして、もう一度楽器屋に行くと、なんと探していた場所の10センチ隣にぶら下がっているではないか・・

先入観と習慣は恐ろしいものだ。真っ赤なパッケージしか探していなかったところに白に紫だもんな。

確かに、この方が湿度の影響を受けにくいから錆びにくいだろうなと納得。いつものように5箱・・・ではなく、5袋購入。

しかし、突然ページをめくられた感もあって、ちょっと寂しい。

Image1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »