« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

曇り空の下

あるじなくとも花は咲く

Img_6221

Img_6230

|

つまり

似ているんだと思う。この自信の無さ。それでもいいと思う。

|

枝垂れた

Cc5d170304864c94bdf4f859b7559f2bB3ccac2e56de4232b1bcad7519b96c47

|

電信柱

長く先が見えない道を歩いていくなら、とりあえず目に見える1番近い電信柱まで頑張ろう!と。

そこで、休憩するなり、お茶を飲むなり、お弁当を食べるなり。元気になったら、また次の電信柱を目標に頑張って歩いて行く。

もし目標にしていた電信柱が消えてしまったら、僕は頑張って歩いて行けるだろうか?道はもうそんなに長くは無いのかも知れない。

|

わがまま言うと

沢山の人でなく、聴いて欲しい人に聴いて欲しい。わがままだけど。

|

咲いた

四国のど真ん中で

750ce8f18a534e26b453feed703bfd2cCc9663cf1cb64ced868d1dab9ff8d0c8

|

春だったね

僕を忘れた頃に 君を忘れられない

時計

|

新鮮かも

昨年の春以降、何度か東京出張。その度、1週間から2週間のホテル住まい(しかも自費で)。その間、自宅庭の植木への水やりが出来ていなくて、「タマリュウ」や、球根になって地面からは見えなかったチューリップの球根が枯れてしまった。

あきらめていたら、二週間ほど前から生き残りのチューリップたちが芽を出してきて、つぼみを付けるまでになった。去年、一緒に黄色いチューリップを買いに行って植えた。今年一番最初に咲きそうな蕾がそれに見えた。この一週間は雨と低温でほとんど変化なかったけど、今朝見たら少し様子が・・なにやら赤くなっている気がする。何色が咲くのか、単なる加齢による健忘症なのだけど、それはそれで毎年新鮮かも(^^

S__1179731 S__1179694 S__1179697

 

|

弦交換

昨日、ギター2本(マーチンとギブソン)の弦を交換した。やはり新しい弦の音は気持ちいい。久しぶりに弾いたのだけど、ちゃんと指が動かない。当たり前だ。練習して無いのだから。こうして少しずつギターも歌も下手になって行って、最後は面倒くさくなるのだろうか?

下手になってと書いたが、正しくはこれから上手くなりたくて練習しているところなのに、上手くもなっていないのに、スタート地点に戻るだけという表現が正しいな。眠い。やっぱり眠い。

|

(^^)

みんな良い夢を見られますように。

僕は少し違う夢を見ようと思う。

|

おやすみなさい

寝てしまった。つまんなかったかな、

|

歌とギター

昔から、音程は良くなかった。この頃もそう。そして今も。

ギターもそう。昔から好きだったけど得意ではなかった。この頃もそう。そして今でも。

10数年前、友達の歌に参加させてもらった。

https://beta.musictrack.jp/works/15277

|

おやすみ

素敵な春を!

35ced4e8ca3c48229e0eed771f710ac3

|

好きは好き

嫌いは嫌い。それは、その訳を聞けば、なるほどと思う事が多い。

好きは、あまりはっきりしない事もある。自分でもそうなのだから、まして人の好みはわからない。

何でだろう?と、自問自答したり、人の嗜好に「?」と思うこともある。人それぞれだとわかっているけど、わからない時もある。

どうでもいいと思う事、何も感じない様になる事。それは幸せな事なんだろうかな。

達観という言葉、もうずいぶん若い頃から知っている。その境地には、いつなれるのだろうか?まだ年齢が足りないのだろうか?臨終の時なのか?

それは何も感じなくなる状態の事なのだろうか?人ではなくなる時なのだろうか?

夢を見た。誰かと新しい生活のため、2人で電車に乗って旅をしている。古い電車なので、リクライニングも、隣の席との境も手すりも無い。むかし大阪万博に行った時の電車だ。時々横顔を見るといつも微笑んでいた。夢は良いや。

|

始まりの日

そして続いていく日

|

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »