う~ん

思案橋・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお買いもの

Waxは少し容量が減ってお高くなった気がします・・Img_9751_40

と、思いきや、いま使っているのと並べてみたら少しずんぐりしたものの容量はアップしていました。価格が上がったのも納得でした。勘違いすまんです。

Img_9753_40




Img_9755_40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント参加の反省(三脚には気をつけよう!)

新居浜イオンモール駐車場でのイベントに参加させていただきました。

関係者のみなさまお世話になりました。

下記動画はあくまで記録としての公開です・・・

また、この動画のカメラアングルは、どなたかが三脚にぶつかった結果と思われます・・

「歌うたいのバラッド」斉藤和義さんcover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップクラック補修

Img_7931_30

この箇所の5センチほどのクラック補修を実施。

今のところ音には影響ないけど、今後の広がりとノイズ予防の為実施。トップ単板の古い個体にはありがちな症状か。

①裏からパッチ用の木目の詰まったスプルース材を準備。

②2ヵ所をクランプするので、必要な形に2ピースをカット。

③タイトボンドを充分塗り、強力磁石で表面に合わせて接着。

(この時にトップの木目とパッチの木目は90度ずらせて貼る。)

④裏のパッチ材をクランプでトップ板に圧着。

⑤2~3日放置の予定。

素人が修理すると、この程度しかできない。

ちなみに使用しているクランプは、以前ブリッジが浮いたギターのブリッジを剥がして再接着したときに購入していたもの。もう出番がないかと思っていたけど、また登場いただいた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頑張れ武羅雲!~~「初霜部屋便り」

大阪にお住まいのリチャードさん。実のところお知り合いになって、まだ間もない。

しかし、垣間見るそのあふれる才能には驚くばかりで、多芸多才という熟語はリチャードさんの為にあるのではないか?と思うほどだ。

お知り合いになったきっかけの寝屋川ライブ以来、そのすばらしいギターの演奏スタイルや技術的なことには勝手に刺激をうけまくっている。

また、リチャードさんは工房経営をされていて、趣味には、スケッチ、楽器演奏(ピアノ・ギター・ボヨヨンスティック演奏etc)作詞・作曲・紙相撲・・・まさにアーチストという表現がぴったり。とっても沢山の引き出しをお持ちになっている方だと尊敬している。

そして今回クローズアップするのはその中の「紙相撲」

http://www11.ocn.ne.jp/~shiny/hobby5.htm

先日、ご連絡いただいたのだが、日本紙相撲協会(←あるんんですね本当に!)の新弟子検査に2名の力士を上京させたとのこと。

で、なんとその内のひとりの四股名が「武羅雲(ぶらうん)」とのこと。

思うに、この四股名は平成25年にリチャードさんの脳から偶然、たまたま創造された言葉にしては、あまりにも偶然すぎる!(もともとは僕が昭和52年に洒落で作った言葉。芸名というか、リングネームというか、ハンドルネームというか・・)

リチャードさんにおうかがいしたら、やはり偶然ではなく、リアルに何度かお会いした時の僕の体型のインパクトから使っていただいたとのことらしい。だよね~やっぱり。

こうして、名前を使っていただけるのは本当に光栄でありがたい。

ただひとつだけ、同時に上京したもうひとりの新弟子「大東桜(だいとうざくら)関」に比べて、おなかの出っぱりが大きいのが、ちょっとだけ複雑な心境・・・(顔はイケメンに見えるので文句なし!)

数日前のリポートでは、武羅雲はまだ初日が出ていないらしい。頑張れ武羅雲!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月4日は新緑の中で!

友達にお誘いをうけて、あつかましくもイベントで歌わせていただくことになった。

もともとが、恥ずかしがり屋のあがり症なので、ほとんど地元ではやらないのだけど今回は挑戦してみよう!

今回は12弦ギターも持っていこうと思う。

寺野湖畔春祭り

Terano

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろんなデビュー

結局今回の商店街ライブは、子供が所属する高校生バンドの初路上ライブのスタッフとしてサポートに徹した。

この日はたまたま、新居浜市のゆるきゃらお披露目行進もあり、なんとなく楽しく初々しいムードの一日だった。

次男がバンドに参加するようになって、あまり使っていなかったテレキャスも、こうして日の目ることになった。やっぱりこの色やデザイン好きだな!。

どうやら彼は進学先にも持って行くつもりらしい。20130224_1

20130224

| | コメント (6) | トラックバック (0)

次男とタイバンで・・

明日はまた、月に一度の商店街ライブ。

百縁笑点街&さんさん産直市

今回は、というか最初で最後になるかもしれない、次男の所属する高校生バンドとタイバンになる。

卒業ライブを控え、路上で修行したいとのこと。男4人女子2人の構成でで明日はドラムセットを搬入しての練習ライブとなる。また、ダンスをやっている友達も何曲かパフォーマンスの予定。

1人でもたくさんの方に足を止めていただければいいな。

さあ明朝は、いつもより丁寧にライブ会場のご近所にご挨拶しておこう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出没予定

11月3日(土)

下記のイベントに参加させていただく予定。丁寧に、気をつけて臨むつもりです。現状のベストを尽くしてみます。

Relaxation Cafe Vol.1

Relaxation20cafe20vol_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

備えあれば憂いなし

昼前からはこれでビショビショ。

P1080799

そしてその後高速道路で・・・

P1080803

原因は

P1080808

二枚目の写真の直後、偶然通りかかったというパトカーが停車。

初めての経験だったので、こういった場合は場所が場所だけに、てっきり免許証を見せたり拇印を押したりしなくていけないのだと、神妙な顔で近づいて説明した。

そうしたら、免許証も車検証もチェックすることなくお咎め無しでした。

「白線の外側に停車していたこと。非常電話で公団へ連絡済だったこと。レッカー車手配済みだったこと。ガードレールの外側で待機していたこと。△停止板を手前30m附近に設置していたこと。」どうやら、これらが評価されたようです。

警察の方「停止板も設置していただいてますから、こちらとしては何も言うことありませんので、ガードレールの外で待機していて下さい。お気をつけて」と、イケメンの高速警察隊のかたが颯爽と去っていきました。

当時は土砂降りの雨だったのでスピードも80km程度で走ってたこともあり、ひどくハンドルを取られることもなく、なんとか事故にならずに停車できました。

ただ、生来のビビリ症なので、通過車両が猛スピードで水しぶきを散らしているあの現場では、「一人でスペアタイヤに交換する」という選択肢はなかったです。

おまけにTシャツ1枚だったので、レッカー到着まで、ガードレールの外でずぶぬれになって震えていました。

幸いこの日の為に蓄えた皮下脂肪のおかげで、どうやら風邪は引かなかったようです。△停止板といい、皮下脂肪といい、備えあれば憂いなしです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

趣味 | 陸上競技 | 雑記 | 音楽 | 音楽関係